『世界を変える偉大なNPOの条件 圧倒的な影響力を発揮している組織が実践する6つの原則』

今日紹介する本は、

ビジネス書として世界的ベストセラーである、

あの『ビジョナリーカンパニー』の社会セクター版とも言える良書です。

 

 

 

『世界を変える偉大なNPOの条件 圧倒的な影響力を発揮している組織が実践する6つの原則』 著:レスリー・R・クラッチフィールド他、ダイヤモンド社

 

 

 

【こんな人にオススメ】

NPO関係者(経営者・スタッフ・ボランティア)で、社会により大きなインパクトを与えるにはどうしたらいいか考えている人

NPOなどに寄付する人で、本当に寄付したお金を高いレバレッジをかけて利用してくれる組織を見極める目が欲しい人

NPO業界の研究をしている学生で、世界的に通用する参考書を求めている人

 

 

 

【概要】

この本で書かれている内容は下記の3つです。

 

(1)世界に大きなインパクトを与えている12のNPOの紹介

(2)それらの団体に共通する6つの原則の紹介とその適応方法

(3)この研究をどのように進めたかの解説

 

 

(1)12のNPOの紹介

本書に登場する12の団体の名称と事業内容・使命をざっくり↓

 

=============================

■アメリカズ・セカンドハーベスト
※食料品配給による国内の飢餓の解決

■予算・政策プライオリティセンター
※低・中所得者に影響のある国や州の政策を研究・提言

■シティイヤー
※市民による奉仕意識の醸成

■エンバイロンメンタル・ディフェンス
※全ての人の環境権(良好な空気・水・食品・生態系)を守る

■エクスプローラトリアム
※科学・芸術など、人間をとりまく世界に対する好奇心を喚起する博物館

■ハビタット・フォー・ヒューマニティ
※世界から貧しい住宅とホームレスをなくすことを目指す住宅支援

■ヘリテージ財団
※保守的な公共政策を形成・推進するシンクタンク

■ラ・ラザ全米協議会(NCLR)
※ヒスパニック系アメリカ人の機会向上

■セルフヘルプ
※金融の恩恵を受けづらい人たちが家などを所有するための融資

■シェア・アワー・ストレングス
※特に子どもの飢餓を亡くすために大規模なイベントを開催するなど

■ティーチ・フォー・アメリカ
※新卒の優秀な若者を教育機会の少ない学校へ派遣することで、教育機会の不均衡解消とリーダーシップの醸成

■ユースビルドUSA
※低所得家庭の若者の自立支援

==============================

 

 

(2)それらの団体に共通する6つの原則の紹介とその適応方法

6つの原則とは、以下のものになります↓

 

==============================

■政策アドボカシーとサービス提供の両立

■市場の力を利用する

■熱烈な支持者(エバンジェリスト)を育てる

■NPOのネットワークを育てる

■環境に適応する技術を身につける

■権限(リーダーシップ)を分担する

==============================

 

これだけ見ると「なぁんだ、そんなことか」となるかもしれませんが、

実例を交えながら解説を読むと「なるほど!!」に変わるはずです。

 

 

(3)この研究をどのように進めたかの解説

ビジョナリーカンパニーでも必ず本の終わりに研究方法を事細かに説明しています。

同じように本書でも、

 

■社会セクターにおける「大きな影響力」をどう定義したか

■その基準を満たすNPOをどう選んだか

■選ばれたNPOの事例研究をどう行ったか

■研究した複数の事例に共通するパターンをどう抽出したか

 

が丁寧に説明されています。

 

 

 

【その他】

この本は、英エコノミスト誌が選ぶベスト10冊(2007年)にランクインしています。

この本の内容を最も端的に表わしているのは、訳者のあとがきの次の文章だと思います↓

 

社会への影響力を高めるための六つの原則は、

実は自分たちの組織そのものではなく、

政府や企業、他のNPO、一般市民など

社会のあらゆる部門を動員するそのやり方にあるのだという。

偉大さとは、NPOが、

組織の外の世界に対していかに働きかけるのかという部分に関係が深いのである。

 

自分のNPO内部の充実化だけではなく、

外部を次々に巻き込んでより大きなインパクトを生み出すことですね。

 

ちなみに、この本がいかに優れているかは、僕なんかの書評を読むよりも、

次の2人の日本の偉大なNPO経営者の書評を読んでいただけると分かると思います。

 

【NPO法人フローレンス・駒崎さん】
http://komazaki.seesaa.net/article/284038132.html

【NPO法人クロスフィールズ・小沼さん】

「専門書」に分類されるかと思うので、

ハードルはちょっと高いかもしれませんが、

NPO関係の方々はぜひ一読してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。