英治出版オンライン更新情報

新刊情報

『組織の壁を越える』
2018年12月発売
今、求められているのは「越境人材」だ。
しかし、組織の壁を越えるには大きな困難が伴う。
ではどうすればよいのだろうか?
『社会変革のためのシステム思考実践ガイド』
2018年11月発売
【ソーシャルセクターで注目を集める「コレクティブ・インパクト」初の実践書。】よかれと思う行為が逆の結果を生むとき、何が起こっているのか? 20年以上の実践から生まれた、複雑な問題の本質に迫るアプローチ。
『組織の未来はエンゲージメントで決まる』
2018年11月発売
働きがいも、生産性も、すべての鍵がここにある。――世界の成長企業が重要視する「エンゲージメント」とは? 注目のHRテック企業の経営者とビジネススクール人気講師が実践事例と理論をもとに語る、組織・チームづくりの新常識。
『敵とのコラボレーション』
2018年10月発売

気の合う仲間とだけでは、 成し遂げられないことがある。

職場でも取引先でも地域でも多様な人との協働が必要な時代。
政府、市民、ゲリラまでも巻き込み困難な状況に向き合った著者から学ぶ前進の方法。

『[新訳]最前線のリーダーシップ』
2018年10月発売
人々に変化を求めるとき、「失うことへの恐れ」を理解せよ――。時代を超えて絶大な支持を集めるリーダーシップ論の金字塔が、新訳で再登場!
『カミングアウト』
2018年9月発売
「世界で最も尊敬されるCEO」には秘密があった――。世界的なビジネスリーダーが「自分を隠し続けた」日々とカミングアウトの経験、多くのLGBTの人々への取材から、職場における性的少数者と周囲の人々へのアドバイスを語る。
『Learn Better』
2018年7月発売
あらゆるスキルの前提となる「学ぶ力」。
どうすれば私たちは深く学べるのだろう。
多くの実証研究調査と、学びの専門家への取材からこの問いに挑む。
『対話型組織開発』
2018年7月発売
組織とは意味を形成するシステムである。
なぜいま対話なのか? 対話によって何が変わるか? 対話をいかに行うか? 組織開発のフロンティアを往く21人の知見とビジョンを凝縮。個人と集団の可能性を信じる実践者に贈る、最前線の組織論。
『OST(オープン・スペース・テクノロジー)実践ガイド』
2018年6月発売
もう「アイデア出し」で終わらせない。
企業の新規事業創出から、地域コミュニティの活性化まで、さまざまな問題解決の突破口を見いだすために全国各地で活用される「場づくり」の技法。
『カスタマーサクセス』
2018年6月発売
顧客との関係づくりの新常識! あらゆる分野でサブスクリプションが広がる今日、企業は「売る」から「長く使ってもらう」への発想を変え、データを駆使して顧客を支援しなければならない。シリコンバレーで生まれた世界的潮流のバイブル、待望の邦訳。
  • 英治出版twitterアカウント
  • 英治出版ブログ
  • 英治出版オンラインストア
  • EIJI PRESS Lab
  • EIJI PRESS Lab
  • 『世界の経営学者はいま何を考えているのか』
  • 識者が語る『Personal MBA』
  • コンゴで活動する石田勝子さんを応援するサイト
  • 『地域を変えるデザイン』DVD版
  • 『自己革新』訳者連載コラム「成長しつづける言葉」
  • 『もしも、がんが再発したら』特設サイト
  • 災害時のこころのケア
  • 『イシューからはじめよ』特集ページ
  • 『地球の論点』特設サイト
  • 特集「BOPと資本主義の未来を考える本」

サイト内検索