山形旅行記その1 「呼ばれて・・・」

「ずっと雨か・・・」

ゴールデンウィークの4連休が天候に恵まれず、天気予報に舌打ちした人も多かったと思います。

 

山形の天候も、例外ではありませんでした。

 

・・・

 

5月3日?6日の4日間の山形行き。

出発の3日前くらいに「山形行きたいな」と思い立ち、

2日前にまっぷるを買って旅程を考え(「じゃらん」じゃなくてごめんなさい・・・)、

前日に米沢行きの片道切符を買うような、

とても衝動的な旅です。

片道切符

帰ってきた今思うことはとてもシンプルで、

「行って本当に良かった」

「学び多き旅だった」

です。

 

・・・こんな小学生みたいな感想で終わらせるのも悲しいですよね(笑)

なので、これから少しずつ綴っていきます。

 

旅の連載書くなんて、このブログが立ち上がったきっかけの去年のチャリ旅以来!

 

そのチャリ旅やこのブログのご支援をしてくださった英治出版さん。

今回の山形行きを決めたのも、英治出版さんのある本の影響です。

「あなたの中のリーダーへ」著:西水美恵子、英治出版

以前からこのブログを読んでくださっている方なら、著者の西水美恵子さんがどんな方で、僕がこの方にどれだけお世話になったかをご存知かと思います。

(詳細はこちら、2011年11月5日の記事「タラヤナの涙」をご覧ください)

 

この本の中で紹介されている山形(特に庄内地方)の魅力。

著者のFacebookページで紹介されていた第九代米沢藩主・上杉鷹山への尊敬。

そして、山形への想いが強まる中のとどめの一撃。

仕事での軽井沢出張の帰りの新幹線の座席にあった旅雑誌の特集が、たまたま「山形県」(笑)。

 

もう呼ばれているとしか思えない!!

 

・・・ということで、呼ばれて行ってきた訳です。

 

4日間で米沢?山寺?新庄?酒田?鶴岡と回る慌ただしい旅ではありましたが、

学びのこと、グルメのこと、珍事件のこと・・・

色々ご紹介するのでお楽しみに!

 

ではでは?

 

次回 山形旅行記その2 「国の司の身となれば・・・?復興へのリーダーシップ?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。