書籍情報

『これからの「社会の変え方」を、探しにいこう。(SSIR Japan)』

これからの「社会の変え方」を、探しにいこう。(SSIR Japan)

スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー ベストセレクション10

編集 SSIR Japan
B5変形判 並製 192ページ 本体2,700円+税 2021年8月発行
ISBN10: 4-910602-00-3 ISBN13: 978-4-910602-00-4
ジャンル ソーシャルイノベーション
キーワード ソーシャルイノベーション, ビジネス, 社会起業, 社会変革, 社会的インパクト
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

私たちの背中を押してくれる、10の英知
今、どんなに行き詰まっているように見える状況でも
社会をよくする解決策は、世界中でまだまだ生まれている。
ビジネス・非営利・行政の枠を越えて活躍する第一人者たちが
これからのリーダーシップ、コラボレーション、
事業創造、資本主義のあり方を示す、珠玉の傑作選。

1つの組織や1つのアイデアでは解決できないほど、現代の社会課題はますます複雑になっています。だからこそ、多くの人が組織やセクターの壁を越えてつながり、小さなアクションをともに積み重ねることで、大きなインパクトを生み出そうと挑戦しています。より幅広いコラボレーションに求められるのが、「共通言語」となるコンセプトと実践的な知見です。

『スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー』(SSIR)は、2003年にスタンフォード大学のビジネススクール内で創刊された、「ソーシャルイノベーション」専門のメディア。社会の新しいビジョンの実現に向けて活動する人々が集い、それぞれの知見と学びを共有するコミュニティとして世界各地に広がっています。

日本版創刊に先立つ本書は、SSIRでこれまで発表された論文から、セクターや分断を越えて人々が協働して、よりよい社会をつくるときに求められるアイデアや方法論を厳選した一冊です。さらに巻末にはスペシャル対談「日本の『社会の変え方』をどう変えていくか」(入山章栄×篠田真貴子)を収録。日本でのソーシャルイノベーションの実践に役立つ事例や知恵を紹介します。



『これからの「社会の変え方」を、探しにいこう。』正誤表

はじめに 

01 ソーシャルイノベーションの再発見
  誰が未来をつくるのか

02 システムリーダーシップの夜明け
  変化を起こすのではなく、変化が生まれるように導く

03 あなたのエンドゲームは何か?
  「本当に目指したい姿」を見出す

04 規模の拡大を目指して
  成功したプログラムの「変化の方法論」をどう複製・再現するか?

05 大きなインパクトの生み出し方
  社会を変える非営利組織の実践に学ぶ

06 グローバル企業に広がるBコーポレーション
  資本主義を再構築する新たなツール

07 社会を動かすカーブカット効果
  マイノリティへの小さな解決策から生まれる大きな変化

08 投資の可能性を拓く
  社会的インパクトと利益のトレードオフからどう脱却するか

09 デザイン思考 × ソーシャルイノベーション
  善意を空回りさせず、成果を生み出す方法

10 コレクティブ・インパクト
  個別の努力を越えて、今こそ新しい未来をつくり出す

スペシャル対談
「日本の『社会の変え方』をどう変えていくか」
入山章栄×篠田真貴子

[編集]
SSIR Japan
スタンフォード大学が2003年より発行を続けている「ソーシャルイノベーション(社会変革)」の専門誌『スタンフォード・ソーシャルイノベーション・レビュー』の日本版。

こちらもおすすめ

『社会的インパクトとは何か』

『社会的インパクトとは何か』

ジャンル:ソーシャルイノベーション
キーワード:インパクト評価

『社会変革のためのシステム思考実践ガイド』

『社会変革のためのシステム思考実践ガイド』

ジャンル:ソーシャルイノベーション
キーワード:社会課題

『誰が世界を変えるのか』

『誰が世界を変えるのか』

ジャンル:ソーシャルイノベーション
キーワード:社会起業家

サイト内検索