書籍情報

『未来を実装する』

未来を実装する

テクノロジーで社会を変革する4つの原則

馬田隆明
A5変形判 並製 472ページ 本体2,200円+税 2021年1月発行
ISBN10: 4-86276-304-9 ISBN13: 978-4-86276-304-4
ジャンル ソーシャルイノベーション
キーワード 社会実装, テクノロジー, AI, IoT
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

今必要なのは、「社会の変え方」のイノベーションだ。

電気の社会実装の歴史から、国のコンタクトトレーシングアプリ、電子署名、遠隔医療、加古川市の見守りカメラ、マネーフォワード、Uber、Airbnbまで。
世に広がるテクノロジーとそうでないものは、何が違うのか。数々の事例と、ソーシャルセクターの実践から見出した「社会実装」を成功させる方法。

ロジックモデル、因果ループ図、アウトカムの測定、パブリックアフェアーズ、ソフトローなど、実践のためのツールも多数紹介!

目次
はじめに
第1章 総論ー―テクノロジーで未来を実装する
第2章 社会実装とは何か
第3章 成功する社会実装の4つの共通項
第4章 インパクト――理想と道筋を示す
第5章 リスク――不確実性を飼いならす
第6章 ガバナンス――秩序を作る
第7章 センスメイキング――納得感を作る
社会実装のツールセット1~10おわりに
[著者]
馬田隆明 (Takaaki Umada)
東京大学産学協創推進本部 FoundX および本郷テックガレージ ディレクター
University of Toronto 卒業後、日本マイクロソフトでの Visual Studio のプロダクトマネージャーを経て、テクニカルエバンジェリストとしてスタートアップ支援を行う。2016 年 6 月より現職。 スタートアップ向けのスライド、ブログなどの情報提供を行う。著書に『逆説のスタートアップ思考』『成功する起業家は居場所を選ぶ』。