書籍情報

『UXの時代』

UXの時代

IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか

著者 松島 聡
四六判 上製 248ページ 本体1,800円+税 2016年12月発行
ISBN10: 4-86276-245-X ISBN13: 978-4-86276-245-0
ジャンル 経営・マネジメント, 政治・経済
キーワード IoT, シェアリング, 限界費用ゼロ, ロジスティクス
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

IoTとシェアリングは、産業を、企業を、個人を、どう変えるのか?
――すべての鍵は、UX(ユーザーエクスペリエンス)にある。

▼ 5ドルPC、人差し指第二関節大のセンサー、月額数十円のMtoM通信…
IoTテクノロジーは「値段が気にならない」くらい安価で、便利で、手軽だ。

▼ UberやAirbnbは地殻変動の前触れに過ぎない。モノ、空間、仕事、輸送…
産業のあらゆるリソースがIoTで共有される、究極のリソースシェアリング社会が到来する。

▼ 垂直統制から水平協働へ――。企業・産業の枠組みを超えて協働し、
ユーザーに新しい体験を提供する、UXビジネスを創造する企業だけが生き残る。

物流改革からロボット研究、ヘルスケアイノベーション、シェアリングビジネス、トライアスロン事業までを手掛ける日本ロジスティクス大賞受賞の起業家が、今起きている変化の本質と、〈共有型経済のビジネスモデル〉を描出する。

『UXの時代』「序章」試し読み版公開中!

『UXの時代』正誤表(PDF)

序章 地殻変動の予兆――世界のビジネスシーンで起きている変化の本質
1章 垂直統制型から水平協働型へ――ビジネスも社会も歴史的転換点にある
2章 あらゆるリソースがIoTでつながる――水平協働型シェアリングエコノミーの到来
3章 UXビジネスにどう移行すべきか?
4章 シェアリングエコノミーを支えるIoT
5章 UX創造のビジネス戦略――リソースシェアリングによる新しいビジネスモデル
6章 UXビジネスの障壁――行政との交渉、働き方の改革
終章 ネクスト・メイン・フィールドへ

松島聡 Akira Matsushima
シーオス株式会社代表取締役社長。1969年、我孫子生まれ。東京薬科大学薬学部卒業。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)在籍時に医療流通の複雑さと将来性に気づき、2000年にシーオス創業。医療流通事業を皮切りに通信、小売、メーカーをはじめとする多業種のロジスティクスをデジタル化。日本ロジスティクス大賞など受賞歴多数。AI、IoTなどの技術面とUX(顧客体験)双方を追求した新サービスを生み出し、現在はロジスティクスにとどまらず、企業・個人向けのシェアリングビジネス、スポーツ・アクティビティー事業も牽引。自走式ロボットによる自動マップ作製、ドローンによる自動棚卸、空きスペースの自動認識ほかの研究開発でも注目を集めている。

こちらもおすすめ

『ビッグ・ピボット』

『ビッグ・ピボット』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:経営戦略

『スマート・ファクトリー』

『スマート・ファクトリー』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:グローバル化

『未来をつくる資本主義[増補改訂版]』

『未来をつくる資本主義[増補改訂版]』

ジャンル:経営・マネジメント, ソーシャルイノベーション, 政治・経済
キーワード:資本主義

サイト内検索