書籍情報

『フージーズ』

フージーズ

難民の少年サッカーチームと小さな町の物語

Outcasts United

著者 ウォーレン・セント・ジョン
訳者 北田 絵里子
四六判 上製 416ページ 本体2,200円+税 2010年2月発行
ISBN10: 4-86276-062-7 ISBN13: 978-4-86276-062-3
ジャンル ノンフィクション, ソーシャルイノベーション
キーワード サッカー, 難民, 子供
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

米国ジョージア州の小さな町で、一つの少年サッカーチームが生まれた。

生まれも人種も、言語も異なる選手たちの共通点は、難民であること。

イラク、コソボ、リベリア、スーダン……
それぞれ哀しい記憶をもつ少年たちと、彼らを恐れ、排除しようとする住民たち。はりつめた空気の中で試合が始まる。

それは田舎町を襲った激しい混乱と、変化と再生へのキックオフだった。――

気丈な女性コーチと少年たち、町の人々の人生模様を織り交ぜながら、だれにとっても、どんな場所にでも生まれうる世の中の裂け目と、それを乗り超えていける人間の強さを描く。全米の共感を呼んだノンフィクション。

「『フージーズ』特設サイト」公開中!

著者:ウォーレン・セント・ジョン(Warren St. John)

ニューヨーク・タイムズ紙の記者をつとめるかたわら、ニューヨーク・オブザーヴァー紙、ニューヨーカー誌、ワイアード誌、スレート誌などに寄稿している。 2004年に上梓した初めての著書Rammer Jammer Yellow Hammer: A Journey into the Heart of Fan Mania(未訳)は、スポーツ・イラストレイテッド誌の年間ベストブックの一冊に選ばれ、クロニクル・オブ・ハイアー・エデュケーション誌の大学スポーツをテーマとした優良図書リストの第1位を獲得した。2冊目の著書となる本書は2009年4月21日に全米で刊行され、日本をはじめ、イギリス、オランダ、ドイツ、イタリア、中国での出版も決定している。アラバマ州バーミングハム生まれ。ニューヨーク市のコロンビア・カレッジ卒。妻のニコールとともにニューヨークに在住。

訳者:北田 絵里子(きただ・えりこ)

1969年、大阪生まれ。関西学院大学文学部フランス文学科卒。英米文学翻訳家。訳書にブルース・チャトウィン著『ソングライン』(英治出版)、ロバート・ゴダード著『遠き面影』(講談社文庫)がある。雑誌『ミステリマガジン』(早川書房)で洋書紹介のコラムなども手がけている。

こちらもおすすめ

『人を助けるとはどういうことか』

『人を助けるとはどういうことか』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:システム思考

『国をつくるという仕事』

『国をつくるという仕事』

ジャンル:政治・経済
キーワード:世界銀行

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:仕事術

サイト内検索