書籍情報

『サーバントリーダーシップ』

サーバントリーダーシップ

Servant Leadership

著者 ロバート・K・グリーンリーフ
監訳 金井 壽宏
訳者 金井 真弓
四六判 上製 576ページ 本体2,800円+税 2008年12月発行
ISBN10: 4-86276-040-6 ISBN13: 978-4-86276-040-1
ジャンル スキル・キャリア
キーワード リーダーシップ, ピーター・センゲ, 組織
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

希望が見えない時代の、希望に満ちた仮説

ピーター・センゲに「リーダーシップを本気で学ぶ人が読むべきただ1冊」と言わしめた名著、待望の邦訳。「サーバント」――つまり「奉仕」こそがリーダーシップの本質だ。

1977年に米国で初版が刊行されて以来、本書は研究者・経営者・ビジネススクール・政府に絶大な影響を与えてきた。「サーバントリーダーシップ」の概念は、今やリーダーシップ論の基本哲学を成している。

「サーバント」――つまり「奉仕」こそがリーダーシップの本質だと、著者グリーンリーフは説く。自らの良心に従い、より良い世界へ導くことを自身の責務と信じ、周囲の人々にとって、組織にとって、優先されるべきことが為されているか、常に心をくだく――そうした「サーバント」としてのリーダー像を描いた本書は、混迷の時代の中、いっそうその輝きを増している。読み継がれてきた不朽の名著、待望の邦訳。

長年にわたって多くの組織と仕事をする中で、この本が与える衝撃を目の当たりにしてきた。そして、最も大きな成果はこれから現れるだろうと確信している。読者のみなさん、僭越ながら、本書とこの中に書かれた洞察というすばらしい宝物を、心からお薦めしたい。――スティーブン・コヴィー(『7つの習慣』著者)「前書きに代えて」より

著者:ロバート・K・グリーンリーフ(Robert K. Greenleaf)
企業人としての人生の大半をAT&Tで過ごし、マネジメント、リサーチ、開発、教育の分野に携わった。同社でマネジメント研究センター長となったのち、退職直前にマサチューセッツ工科大学スローン・スクール、ハーバード・ビジネス・スクールの客員講師となり、また、ダートマス大学とヴァージニア大学でも教鞭をとった。さらに、多くの企業、財団、学校ではコンサルタントを務めた。生涯にわたって組織研究を行い、観察した結果を一連の小論文や書物、ビデオテープなどの形で発表している。他者へのより深い思いやりを持った、より良い社会を築くための考え方や行動を促すことを目的とし、リーダーを「サーバント」としてとらえることをテーマとしていた。

監訳:金井 壽宏(かない・としひろ)
訳者:金井 真弓(かない・まゆみ)

こちらもおすすめ

『シンクロニシティ』

『シンクロニシティ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『ダイアローグ』

『ダイアローグ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『リーダーシップとニューサイエンス』

『リーダーシップとニューサイエンス』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:リーダーシップ

サイト内検索