書籍情報

『「社会を変える」を仕事にする』

「社会を変える」を仕事にする

社会起業家という生き方

著者 駒崎 弘樹
四六判 並製 256ページ 本体1,400円+税 2007年11月発行
ISBN10: 4-86276-018-X ISBN13: 978-4-86276-018-0
ジャンル ソーシャルイノベーション
キーワード 社会起業家, 病児保育, 起業
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

その小さなアクションが世界を変える!

元ITベンチャー経営者が、東京の下町で始めた「病児保育サービス」が全国に拡大。 「自分たちの街を変える」それが「世の中を変える」ことにつながった!

汗と涙と笑いにあふれた、感動の社会変革リアル・ストーリー。

ニューズウィーク日本版「世界を変える社会起業家100人」に選出された、注目度No.1若手社会起業家、初の自著刊行。

プロローグ
第1章 学生でITベンチャー社長になっちゃった
第2章 「社会を変える仕事」との出会い
第3章 いざ、「社会起業家」!
第4章 大いなる挫折
第5章 世の中のどこにもないサービスを始める
第6章 「地域を変える」が「社会を変える」
エピローグ
付録
著者:駒崎 弘樹(こまざき・ひろき)
NPO法人フローレンス代表理事。1979年、東京都江東区生まれ。慶應義塾大学総合政策学部在学中に、(有)ニューロンの経営に参画し、株式会社化後、同社代表取締役社長に就任。同大卒業後、ベビーシッターをしている母親から、こどもの熱で仕事を休み解雇されたお客の話を聞き、保育業界最大の難問「病児保育問題」を知る。自身が近所のベテランママ『松永さん』に預けられていた経験から、「地域が支える子育て」が消失してしまった社会にショックを受ける。その後、ITベンチャーを共同経営者に譲渡・退社し、「フローレンス・プロジェクト」を始動。2004年、NPO(特定非営利活動法人)認証を取得、代表理事に。2005年4月から江東区・中央区にて全国初の「保険的病児保育サポートシステム」である『フローレンスパック』をスタート。現在は、働く家庭のサポート事業を拡大する傍ら、講演、メディア出演、行政との連携を行うなど、病児保育や働き方に対する社会全体の取り組みを活性化させることに努めている。2007年7月、Newsweek日本版「世界を変える社会起業家100人」に選出。
※読者の感想が多数あり

こちらもおすすめ

『ダイアローグ』

『ダイアローグ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『ロジカル・プレゼンテーション』

『ロジカル・プレゼンテーション』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:プレゼンテーション

『サーバントリーダーシップ』

『サーバントリーダーシップ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:リーダーシップ

サイト内検索