人口減少、育児、エネルギー、格差、雇用……地域を元気にする鍵は「デザイン」にある!

美と共感の力で世の中の課題を解決し、幸せなムーブメントを起こす「デザイン」。そんなデザインの事例を紹介した書籍『地域を変えるデザイン』(英治出版、2011年)は、「まちを良くしたい」「自分も社会のために何かしたい」と願う多くの人たちに熱く支持され、大きな反響を巻き起こしています。

このDVDでは、監修者である筧裕介氏が同書の内容をもとに、コミュニティデザインやソーシャルデザインの考え方と実例、その豊かな可能性について、わかりやすく解説します。

※このDVDは英治出版の商品ではなく株式会社ビッグオーの商品です。英治出版では同社の許諾を受け委託販売を行っております。

▼DVDの内容

◆地域を変えるデザインとは?(課題先進国・日本の今)

◆デザインの可能性
・みんなを育むデザイン(issue+design、海士町第四次総合振興計画など)
・日常を発掘するデザイン(COMMUNITY TRAVEL GUIDE、穂積製材所プロジェクトなど)
・キモチをカタチにするデザイン(日本愛妻家協会など)
・想像力を耕すデザイン(イザ!カエルキャラバン、放課後NPOなど)
・格差を埋めるデザイン(親子健康手帳など)

◆デザインが地域のためにできること

◆インタビュー

▼サンプル映像

※スライドを用いた筧裕介氏の講義およびインタビューの映像です。
※書籍『地域を変えるデザイン』の掲載事例の一部に加え、未掲載の事例も紹介しています。

▼出演者(講師)

筧 裕介(かけい・ゆうすけ)
1975年生まれ。一橋大学社会学部卒業。東京工業大学大学院社会理工学研究科修了。東京大学大学院工学系研究科修了(工学博士)。社会課題をデザインの力で解決するソーシャルデザイン領域の研究、実践に取り組む。2008年山崎亮他とともにissue+design project設立。共著書に、『震災のためにデザインは何が可能か』『生活動力2008 手ごたえ経済』など。「できますゼッケン」にて2011年グッドデザイン賞、「親子健康手帳」にて2011年キッズデザイン賞審査委員長特別賞、2011年日本計画行政学会・学会奨励賞他受賞。



▼このDVDはこんな人におすすめです

・自分の地域を変えたいと思っている人
・社会を良くするようなムーブメントを起こしたい人
・全国各地の自治体で働いている人
・地域活性化、まちづくりに取り組んでいる人
・コミュニティビジネス、ソーシャルビジネスに関心のある人
・ソーシャルデザインに関心のある人


▼仕様

・片面・1層DVD
・16:9 MPEG2 カラー 複製不能 本編90分
・制作・販売:ビッグオー
・発売日:2012年8月6日
・販売価格:3,990円(税込)

※このDVDは英治出版の商品ではなく株式会社ビッグオーの商品です。英治出版では同社の許諾を受け委託販売を行っております。