カテゴリー別アーカイブ: 42日間、分かち合い(フォーツー)の旅

42日間の旅の出来事を綴ります。

9/17 07:50 良いことの盛り合わせ

9/17 07:50

 

おはようございます、今日はいよいよ鳥取大学メンバーとご対面!TFTメンバーに会えるのは、13日の九州工業大学以来です。楽しみ?

昨日はアクシデント続きで嫌になってしまったので、今日は朝から良い話を書きましょう。盛り合わせで行きます!

 

(1)松山経済新聞掲載!

だいぶ遅くなってしまい申し訳ないですが、9月3日に愛媛メンバーとやったイベントの様子が、松山経済新聞に掲載されました。

『県内大学生らが国際協力テーマに討論会

?松山のフェアトレードカフェで /愛媛』

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110905-00000058-minkei-l38

 

(2)九州工業大学職員さんより、講演のご感想

9月13日に行った九州工業大学での講演を聞いてくださった職員さんから素敵なご感想をいただきました。素敵な内容なので、許可をとって載せさせていただくことにしました。

報告会も無事終わり、九州のTFTの輪がまたちょっと拡がりました。今回企業の方がちょっと少なかったのですが、それでも参加して下さった方たちと初めてお目にかかれたことが大きな喜びでした。それと、TFTの活動をしてくれている学生諸君もよりTFTに対する理解、想いを更に深く大きくしたのではないかと思います。

今回の報告会に参加して下さった方々が、「興味、関心」として静かに秘めていた想いをエネルギーに変えるように揺さぶってくれた人物として、やはりTFT大学連合(TFT-UA)の上村君を挙げないわけにはいきません。8月20日から42日間で関東以西のTFT大学メンバーを訪ね、毎回その大学のメンバーのメッセージを集めながら九州入りしてくれました。その上村君が九州最後の訪問地としてわが九州工業大学に来てくれました。生協の学生メンバーへのTFTの説明でしたが、大学の国際課の課長さんが声をかけてくださり、国際課の女性職員の方たち3名、学務課の課長さん合わせて5名が業務終了後に駆けつけてくれました。TFTのコンセプトから始まり、彼が訪問したアフリカの体験を自作DVDとともに、現地の様子や背景となる社会状況などまさに「TABLEの向こう側」を見せてくれました。、写真でいつも笑顔の子供たちは見ていても、私たちの20円が届けられる村の匂いはもちろん知りませんし、給食を食べている子供たちの声、協力してくれる現地の大人、親御さんたちの声を聞く機会もそうありません。
彼の話を聞いて、今日一人の職員の方がメッセージを寄せてくれました。うれしかったです。彼女が日頃感じていることと上村君の話がすーっと一本の線で繋がったそうです。上村君の旅は、まさにこういう人たちとの「分かち合い(フォーツー)」の旅なんだなあと暑すぎる今日、温かい気持ちにさせてもらいました。ご本人の了解をいただいたので、皆さんと分かち合いたいと思い、転載します。

***************************************************************************************************
上村さんのお話を聞きながら、それから帰宅する途中も、いろんなことを考えました。私には小学校1年生の娘がいて、学校で給食を食べています。昔、私が小学生だった時代は給食を残すことは許されませんでしたが、今はイヤだと言えば残してもいいことになっています(そうではない学校もあるかもしれません)。そのことに常々違和感を持っていて、昨日のスライドを見ながらますますそう感じました。

嫌なことはしない、食べ物は残してもいい、かわいそうな人がいたらお金をあげればいい、この歪な、ちぐはぐな行動に子供たちがもしも違和感を覚えないとしたら、大人の責任だと思います。子どもは良くも悪くも学習するものですから、子どもの頃にイヤだと言えばそれで許された経験があれば、ずっとそのまま大人になってしまうと思います。そうして食べるということ一つとってみても、真剣味が失われていくのだと思います。

自分の前にある食べ物がどうやって作られているか、食べなかったらそれはどうなるか、世界中の子どもたちがどんな生活環境にあるか、世界の飢えて亡くなろうとしている子どもたちは、自分の子の未来の友人になる子かもしれない。そういったことを「つなげて考える」、想像力の翼を世界中に広げるということが、まず親にも教師にも足りないように思います。

TFTのメニュー一食で20円寄付した、良いことをした、ではなく、もっと真剣に己を顧みて、自分を取り巻くすべてのことをつなげて考えて行動しているかということを考えなくては、子どもに偉そうに怒ったりできないなあとしみじみ思いました。

そのために、上村さんのように全国を回って人の心に揺さぶりをかけていく人が大事です。実際、揺さぶられました。昨日の上村さんのお話では子どもたちにもTFTの活動を紹介されているようですが、それとともに子どもたちの親にも、先生たちにももっと考えてもらうために、いろんなところで講演をしていただきたいと思います。

昨日ももっとたくさんの方に来ていただけば良かったですね。本当にありがとうございました。
*****************************************************************************************************************

こうやって物事を繋げて考える想像力がほんっとに大事だと思います。心が温かくなりました。

 

(3)島根の自転車屋さんのブログにデビュー!

先日も書いた島根の自転車屋さん「サイクルセンターまつしま」さん。なんと、お店のブログで僕のこと、そしてTABLE FOR TWOの事を素敵に紹介してくださいました!!飛び跳ねるほど嬉しいです。

TABLE FOR TWO大学連合の昨年度代表の

上村悠也さんのフォーツーの旅

http://www9.ocn.ne.jp/~ccm1941/

※上段の「ブログ スタッフ日記」→「頑張れ!旅人コーナー」→「9/16の記事」

丁寧かつ素早い修理は先を急ぐ旅人にとって感動ものでした。島根にお立ち寄りの際は、ぜひ「サイクルセンタまつしま」を!

 

アクシデントが続くとへこたれそうになるけど、こうやって良いことをどんどん紹介できる旅にしていきたいです。

 

 

昨日の走行距離:155.2km

総距離:2495.4km

 

<5日目:名古屋?津>何にも縛られちゃいない だけど僕ら繋がっている

どーも、ゆーやです。8月24日(水):5日目のまとめ記事です!

?

09:15 三重大学へ

2日目、3日目のコースが鬼だったのに加え、4日目はほとんど睡眠も取れなかったので、この日の朝は爆睡。足の張りが異常、太さ出発前の1.3倍くらいになっていることを気にしつつも名古屋大学のたかしくんの家を出発。

三重県突入は人生初です。

人生初の三重県

?県境は橋が多かったです。ほぼ一本道なので迷うはずもないのに迷ってしまうところが僕のクオリティ。30分遅れくらいで三重大学到着・・・(ごめんなさい)

?

15:35 未知のポテンシャル、三重大学

三重大学到着

食堂を目指すも敷地内でさ迷う。でかいキャンパスには不慣れです・・・。たまたま横を通った車の運転手さんが声をかけてくれました。

「もしかして、上村くん?」

え、僕って有名人?・・・じゃなくて、なんと今回の訪問をアレンジしてくださった三重大学生協の「芝さん」だったんです!助かった?

食堂に行くと、三重大学のTFTに携わる学生さんに加え、三重短期大学の学生さんや、両大学の食堂の方まで待っていてくれました!!こういう会に生協や食堂の方が参加してくれるなんて感動です。最初は僕の方からアフリカ視察のご報告をさせていただきました。

報告動画「TABLEの向こう側」を真剣に見てくださっています。

この動画、youtubeから見ていただくことも可能です。 http://www.youtube.com/watch?v=QSCVx5wfsVQ 今回の旅で訪問している多くの大学でも、学内のTFT関連のイベントで流したりしてくれてるそうでとっても嬉しいです。ただ、今回の旅ではこの動画に込めた想い、一語一句の意味を、目を見て、顔をつき合わせて直接伝えていきたい。

報告後は休憩を挟み、その間になんと三重大学のTFTメニューを出していただきました!

三重大学TFTメニュー「冷やし手作りかき揚げそば」

メニュー表示

かき揚げの中には「枝豆」「たまねぎ」「わかめ」「にんじん」「ちくわ」が入っていて、カロリーは565kcalで340円。多いときでは一日40食ほど売れるそう。ボリュームはしっかりしていて、チャリこいできた体にうれしかったです!ごちそうさまでした。他にもこんなメニューがあるそうです↓

もっとも人気だったという「TFT竹天うどん」

その後、フリーディスカッションに。皆さん他大学の事例など真剣に聞いてくださり、一つひとつ「なるほど!」と言ってくれます。これがTFT-UA(大学連合)の意味なんだろうな。個別ではなかなか突破できない壁を、各々大学がヒントを持ち寄ることで解消していく。

?

何にも縛られちゃいない

だけど僕ら繋がっている

?Words end(Mr.Children)

?

TFT-UAも大きな組織になってきて、各地の支部化をしたり、決まりごとが増えていくかもしれない。そんな中で、いかに「縛り」ではなく「繋がり」を感じさせることができるか。

三重大学メンバーの「わっきー」は「各大学のTFTメニューの一覧が見れたらすごい助かる」と言っていました。逆に僕が三重大学を見ていると、「ぜひUAのお手本になって欲しい!」と思うことがあります。それは

「生協や食堂の方々と学生の距離がとっても近い」

ということ。こういう会に社会人の方々も集まってくださること自体もそうですが、ディスカッションの中でも学生と一緒になって「人気メニューのランキングとかやったら面白そうよね!」「今度1万食突破記念イベントやろう!」など次々に考案されている姿、とどめはイベント終了時に

「これからみんなで懇親会行きましょう!」

一緒にお酒を交わせる関係、素敵過ぎます。・・・ということで、懇親会会場にワープ!

?

20:00 奇跡を起こす居酒屋

疲れた体に染み渡る・・・

美味しいものをたくさんごちそうしていただきました。「おにぎり1個」って言ってるのに「オッケー、二個ね」と勝手に数量を増やすお母さん、最強です(笑)。

盛り上がる懇親会会場に突如現れたのは三重大学医学部の教授。わっきーが医学部なのもあり、「一緒に飲みましょう!」という展開に。・・・からの、

教授 「泊まる場所?うち泊まっていいよ」

??

イッツァミラクル!!!!!!

?

奇跡的な寝床確保劇。マンションには猫が二匹いらっしゃって、見てて飽きませんでした。

そこ、俺の布団や!!

い、癒される・・・。

三重では人のあたたかさをたくさん感じました。初めて行った県でしたが、みなさんのおかげで大好きな場所となりました。

「one for all, all for one 一万食突破☆yeah★」 by三重大学メンバー

「1 dish, 1 hope」 by三重短期大学メンバー

これからも繋がっていきましょう!ありがとうございました。

翌日8月25日(木)は、最多宿泊数3泊を記録することとなる京都大学メンバー「つじ」の家へ向かいます。

?

会いに行くよ、ヤックルに乗って

?

8月24日(水)

本日の走行距離:82.6km

総距離:537.5km

<4日目:蒲郡?名古屋>お前に出来ない事は俺がやる!俺に出来ない事はお前がやれ!

どーも、ゆーやです。8月23日(火):4日目のまとめです!

 

7:30 名古屋へ

「服どうしてるの?」とよく聞かれます。走行用の着替えは2セットのみ。洗濯石鹸を持ち歩いてお風呂や水道でゴシゴシ洗って使いまわしています。この日の朝起きると、まさのお母さんが僕の洗濯物を乾かしてくれていました・・・(泣)朝食までご両親交えて食べさせていただき本当に感動です。大通りまではまさが車で併走してくれて、そこからは再び一人旅。

名古屋市突入

 

11:00 テレビ取材開始

名大から数キロ離れた鶴舞という駅でCBCの方々と合流。名古屋大学に向かう途中のチャリこぐ姿の撮影です。こういうの初めてだから緊張しました・・・最後名古屋大学に入っていくシーンがあるのですが、その時門の近くでノーベル賞とった益川教授とすれ違っていたそう!気付かなかったな?

 

13:00 イベント開始!

名古屋TFTメンバーと感動の合流!懐かしいやつらもはじめましての人も、合わせて10人くらい集まっていました。まずはみんなで名古屋大学のTFTメニューを食べに食堂へ。

TFTメニューが紹介されている看板

TFTメニュー「TFT野菜炒め」のディスプレイ

食数報告!これは分かりやすい!!!

注文するところも撮っていただきます。

全員分のメニューが揃ったところで・・・いただきます!!!

みんなでいただきます!!

これが名大TFTメニュー「TFT野菜炒め」(真ん中のみ)

野菜炒めの皿のみTFTメニューになっています。なので、他の組み合わせを自分で決められるところがいいですね。合わせても500kcal前後とのこと!野菜炒めにも、ちゃんと肉も入っているのでボリューム感も出ています。

TFTメニュー作る時に大事なのってここだよね。学生はそんなにメタボを気にしてない。お金なくて飯カットしてる人もいるくらいだから、カロリーはむしろあんまり減らさなくてもいいのかも知れない。ボリュームを維持しつつ、野菜がしっかり取れたり栄養バランスがしっかりしているものの方が学生には受け入れられそうな気がします。

名古屋大学TFT代表「いましょー」も取材を受けています。

みんなでごちそうさま!

おいしかった!お腹が満たされたところで教室に移動。ここからは「名古屋支部の取り組み紹介(名古屋支部代表たかしくんより)」→「TFTやアフリカの支援地に関する講演(僕より)」→「ディスカッション」という流れです。

支援地視察動画「TABLEの向こう側」を真剣に見てくれています。

そしてディスカッションタイムに入ります。ここがね、「後でビデオレター撮るよ?」って言ってしまったゆえに、ディスカッションテーマが「どんなビデオレターを撮るか」になってしまったんです!(爆)

超真剣にビデオレター案を考案する名古屋大学メンバー

何やらフォーメーションを組んでるよう・・・(笑)

なんか陣形ができてきましたね・・・この後、どのポジションを誰がやるかで、オーディションまでやったんです(笑)ファッションショー風に撮影した動画があるので、いつかお見せします、超爆笑ものですよ。

そうしてできたビデオレターの製作時間は、なんと1時間半!!!そのこだわり、最高です(笑)

最多NG賞を獲得した愛知淑徳大学のメンバー

「アフリカの子ども達の未来と私達の未来へ 小さな一歩を踏み出します。」 by愛知淑徳大学

 

外国語を勉強し過ぎて漢字が分からなくなってしまった名古屋外大の梶西さん(笑)

「一諸に希望を届けよう!!」 by梶西さん(名古屋外国語大学)

 

名古屋外大の漢字ミスの敵をとった、最多製作時間を誇る名古屋大学メンバー。

「一緒に笑顔を届けよう ?ボクたちの想いをのせて?」 by名古屋大学メンバー

 

東京で年に2回ほど開かれていたTFT実施団体さま向けの報告会が今年からは愛知でも開かれるようになりました。世界に誇るトヨタさんもTFTを開始。勢いに乗っている愛知TFTを、これからもみんなでどんどん盛り上げていってね!

みんな、ありがとう!!

名古屋のTFTメンバーと共に

 

この後、一度泊まらせていただく「たかしくん」の家に荷物を置き、懇親会会場へ。ビールのうまさが・・・普通じゃない・・・(泣)お酒の力も借りてか、議論は白熱。メンバー内でも「これまでこんな話聞いたことなかった」というような話まで出たみたいです。建設的な本音のぶつかり合い。聞いてて気持ちよかったです。一言でまとめるならば、

 

お前に出来ない事は俺がやる!

俺に出来ない事はお前がやれ!

?サンジ(漫画:ワンピース)

 

こういうことだと思う。それぞれが違う性格や能力を持っていて、求心できる相手のタイプって違うんだよね。自分ひとりで全ての人を求心することなんてできない。でも、それが尊い。だからこそ、色んなタイプのメンバーが集まる必要がある。ガツガツしてる人、包容力のある人、ゆるい雰囲気の人、多くを語らない人・・・それぞれが大きな影響を与えられる相手って違う。「私、あの人みたいに一生懸命になれてないし・・・」と引け目に感じている人も、そんな人だからこそ同じような境遇の人の気持ちを吸い上げることができるはず。コンプレックスの数は、もしかしたら救える人の数じゃないかな。

タイプの違うもの同士が否定し合うんじゃなくて、サンジみたいなセリフを言い合えば良いんだと思う。

僕自身もこのブログを書く時意識してます。僕らしくないことは無理して言わない。万人うけは目指しません。僕らしい言葉の中に、たまたまそれが響く人がいたらいいな?って、そんな気持ちで書いてます。

・・・さて、

突然携帯に着信。なんと、あのお方、本の申し子であるあのお方が名古屋に到着したようです!そう、英治出版の岩田さんです!同じく英治出版の「よしきさん」と共に、「青春18切符立ち食い蕎麦食べ歩きの旅」を決行中、名古屋にも着てくださったのです。発売直前(もう発売したかな?)の新著を献本していただきました!

「BOPビジネス 市場共創の戦略(著:スチュアート・L・ハート、テッド・ロンドン)」を献本してくださいました!

著者のスチュアート・L・ハートさんは、英治出版からもう一冊本を出しています。

「未来をつくる資本主義 世界の難問をビジネスは解決できるか」著:スチュアート・L・ハート

このブログの記念すべき最初の記事「<前日:東京>偶然は準備の無い者に微笑まない。」のところで英治出版さんのオススメ本を3冊紹介しましたが、そのうちの1冊にランクインします。時に一国をも凌ぐ力を持つ企業の強大の力、その向け先を未来の為にどこに向けるべきなのか。危機感を喚起すると共に、これからの資本主義の希望も示す良書です。

新著の方も時間を見つけて読み進め、レビュー書けたらと思います!英治出版の皆様、ありがとうございました!

 

01:00 寝れる・・・

2日前の箱根越えと、前日の静岡横断200km、しかも2時間半睡眠、ビール投入という、爆睡のための条件が全て揃っておりました。翌日に急遽三重大学のみなさんとのアポが取れたので、しっかり朝起きて行ってきます!初めての三重県!

 

 

会いに行くよ、ヤックルに乗って

 

8月23日(火)

本日の走行距離:77.6km

総距離:454.9km

<3日目:三島?蒲郡>力及ばずして倒れることを辞さないが、力尽くさずして挫けることを拒否する

どーも、ゆーやです。3日目:8月22日(月)のまとめです!

この日は、とにかくこぎました。前日の殺人的な箱根の疲れを抱えながら、しかも土砂降りのシャワーのような雨の中、ひたすらこぎました。この日の精神状態は最悪でしたね・・・

 

11:20 ヤックルとの喧嘩

由比のあたり。海岸沿いの道がどう見ても自転車でいったら危ない車用の道路に見え、一本内陸の道を選んで走行。そうこうしているうちに、傾斜30度くらいの鬼のような峠に迷い込んだ。さすがにこげないので、箱根でやられた足をひきずりながら自転車を押す。

「ガン!」

ヤックルのペダルが右足のふくらはぎにあたる。まぁ、よくあることですね。

「ガン!」

よくあることとはいえ、二度目はさすがにイラッとするよね。

 

「ガン!!!」

 

いいかげんにせい!!!(怒)

お前にサンが救えr・・・(以下略)

 

ここまで仲良くやってきたヤックルに、初めて声を荒げてしまった。とはいえ、道中の唯一の話し相手、ヤックル。自由の身になった後も打たれたアシタカから離れなかった優しいヤックル。峠を越えて落ち着いたところでちゃんと謝りました。ごめんねが言えるのが人間のいいところです。

 

13:20 静岡県立大学到着!

静岡県立大学

メンバーとのアポは取れなかったのですが、ちょいと寄り道して行ってきました。がんばれ、静岡県立大学TFT!!

 

15:15 名古屋での取材決定

朝まで大雨洪水警報が出ていた焼津へ。グーグルマップが指し示す方向にあったトンネルはチャリ通行禁止だったため、ちょっと恐いけど海岸沿いの道を。この時には雨は止んでいたので、きれいなオーシャンビューの中、坂道を駆け上る。途中にいたおっちゃんが「下り坂まではもうちょいだよ?」と応援の声をかけながら虫取り網でトンボを捕まえて喜んでいた。(笑)

トンボおじさん

この辺りでTFT事務局の広報担当の方から電話が。なんと、翌日の名古屋でのイベントにCBCの取材依頼が!!!すぐにCBCご担当の方に電話をし、当日の段取りを決める。今回の旅は、自転車をこぎ続ける体力に加えて、同時並行で各地とのアポ取りやメディアへのリリース、訪問地でのプレゼンやブログの更新と、器用に動く必要があります。一つのことに没頭すると周りがみえなくなるタイプなので、これは良い訓練になります。

 

20:30 友の迎え

浜松に着いたときにはもう疲れ果てていました。大雨の中、しかも箱根越えの前日にすでに150kmこいでる。夜道の恐さという精神的ストレス・・・そんな僕に救世主が訪れる!

正面から見ると中田英寿に似ている、元名古屋大学TFT代表の「まさ」

この日宿を貸してくれる予定だった名古屋大学TFT元代表の「まさ」が、なんと蒲郡から浜松まで迎えに来てくれた!!!こーーーれは励まされた。自転車の旅で一番辛いのは、きつくなってきてからの寂しい夜道での孤独。人に会えるとほんと嬉しい。

蒲郡まであと60km。ヤックルを車に載せて自分も乗っていくこともできたけど、そこは譲ってはいけないところだった。今回の旅でアポの時間と地理的(海)な都合上何回かフェリーに乗らざるを得ない場所はあるけど、こげるところは自分の足でこがないと。

 

力及ばずして倒れることを辞さないが

力尽くさずして挫けることを拒否する

?全共闘

 

ただ、きつい時に仲間の力を借りることは大事。強がりたくても、差し伸べられた手はしっかり握るのが信頼。ヤックルに積んでいた荷物を降ろし、車で先に運んでもらうことに。軽量化したヤックルに乗って、最後のスパート!

 

0:30 TFTレシピと魔法の水

夜道があまりにも寂しすぎるので、iPhoneからガンガンテンション上がる音楽をかけて疾走。イヤフォンは危ないからね、人目はばからずスピーカーで。これには救われました。1日200km越えを達成し、ついに愛知県蒲郡市にあるまさの家に・・・(泣)静岡県を一日で横断しました。お風呂上りには、発売して間もないあのTFT社員食堂レシピ本を使って作った料理が!

世界をつなぐ あこがれ企業の社員食堂レシピ

本の写真とそっくり!

うまそう!!しかし、疲れた体に必要なあるものが足りていませんね。ってことで・・・

魔法の水

魔法の水を投入させていただきました・・・。もちろん、今回の旅の協賛についてくださっているキリンさんですよ。あまりのうまさに、この日の不安や苦労、全てぶっ飛びました。(笑)

翌日の名古屋でのイベントのパワポ修正などもあり、寝たのはなんと3:30・・・翌日6:00起きで名古屋に向けてこぎ始めなければならない。16時間こいで2時間半しか寝れないって・・・(泣)それでも、やるしかないんです。

 

翌日23日は、名古屋大学にてイベント。名古屋周辺の大学メンバーが集結します。久しぶりに会える人も多くて楽しみです!取材もあるんで頑張ります。

 

 

会いに行くよ、ヤックルに乗って

 

8月22日(月)

本日の総距離:212.3km

総距離:377.3km

<2日目:小田原?三島>確かな一歩の積み重ねでしか、遠くへは行けない

どーも、ゆーやです。8月21日(日):2日目のまとめブログ、いきます。

 

07:30 出発

泊まらせてくださったけんたろーのお母様がおにぎり作ってくれました・・・(泣)

箱根への元気付け

元気をもらい、箱根へと向かう。そして、地図でも確認していた運命の分岐点へ・・・。分かれ道の左は「箱根新道」、明らかに標高低いところをショートカットで通ってる。対して右は箱根山のガチルート。

左に行けば「チキン」、右に行けば「脱チキン」?

ブログのタイトル的にガチルートを選ばなくちゃ・・・と奮起し、右へハンドルを切りました。力をください、山の神さま!柏原さま!!

 

09:00 VS箱根

登り。

登り・・・

登りばっか!!!!!曲がった先はそろそろ・・・と何度期待しても登りしかこない・・・。明らかに中間点のような場所↓

中間点・・・?

・・・の後もずーーーっと登り!!!そして待ちに待った下り坂↓

通称「デレツン坂」

・・・の後にまた登り!!!どうせ登るんなら下るな!ツンデレならぬ、デレツンですね。ほんっっっとにきつい・・・。

途中で後どれくらい登るか地図で確認しようとしましたが、やめました。きっと僕みたいな人は先の過酷さを知ってしまうとへこたれてしまうんです。だから、あとどれくらいかなんて考えず、とにかく眼の前の一歩一歩、自分にできるひとこぎひとこぎに集中。それが自分らしい進み方。そんな自分らしさが、無理してでかいこと考えて結局びびって何も出来なかった頃の自分では決して見ることのできなかった景色をいつも見せてくれてきた。

歓喜の瞬間

 

確かな一歩の積み重ねでしか、遠くへは行けない

?イチロー

嬉しすぎ・・・(泣)実はこの後、しばらく下った後にまた少し登りがあるんです。頂上を過ぎて油断したのか、急に体に力が入らなくなった。

 

12:20 一食の重み

おそらく、長時間の運動で起こると言われる「ハンガーノック」と言われる症状。エネルギーが完全に切れてしまって、なのに食料が手元にないというピンチ。次の道の駅までの800メートルをなんとかこぐために、けんたろー母からいただいていたアメ玉を10粒くらい放り込み、わずかに残っていたお茶にスポーツドリンクの粉を混ぜて流し込み、ふらふらしながら道の駅へ・・・

この時食べたうどんが忘れられません。

アフリカの飢餓の解消を目指す活動を2年半してきました。でも自分がここまで空腹で倒れそうになったのは初めて。あんな状態で家の手伝いしたり学校行って勉強しろって言われても絶対無理。事務局長小暮さんが、「エチオピアの支援地では、給食が入る前は授業中に失神してしまう子もいた」と話していたのを思い出した。状況が違うのは分かっているけど、本当にピンチの時の1食のありがたさが身にしみて分かった気がします。送るがわからしたら「1食送ったって・・・」かも知れないけど、それを求めている人にとってその1食がいかに大きいのか。

・・・さて

こっからはずーっと下りです!油断するとチャリでもすぐに時速50kmくらい出てしまうので、今度はブレーキ握る手が疲れる・・・。安全運転の標識のレベルが違います↓

どストレートな標識・・・

ついに静岡県へ。

静岡県へ

三島市

 

14:15 日本大学!!

雨に打たれながら、日本大学三島校に到着。なんと2時間遅れ・・・(泣)なのにメンバーの皆さんは門のところまで迎えに来てくれて歓迎してくれました!!!

左から、「ももこちゃん」、「ジョー」、「だいちゃん」

ここまで歓迎してくれるなんて・・・(泣)

TFTのポスター発見!!

昼食を一緒にとった後に、「僕からのプレゼン(TFTについてとアフリカの支援地について)」→「日本大学の活動紹介」→「フリートーク」という感じで進行しました。ここで、日本大学の活動の特筆すべき点について少し紹介させてください。

(1)10月よりTFT導入決定!

嬉しいお知らせ!!三島キャンパスからガンガン他キャンパスにまで広げていって欲しいですね。大学のみならず、三島という町をあげて盛り上げたいと意気込んでおります!

(2)企業研究班

多くの大学で、TFTメンバーをグループに分けて活動しますよね。「メニュー班」とか「広報班」とか・・・。日大には「企業研究班」なるものがあるんです。大学にある食堂(企業さん)の全メニューの価格やカロリー、仕入先などを調べ上げて分析したり、導入に向けての研究に余念がありません。すごい・・・

(3)課題→目標

目標とかって、けっこうノリで立てちゃいますよね。日大メンバーは、「こういう課題がある」→「だからこういう目標を立てる」ってうベクトルが非常に明確。

・・・

ここまでのことを、活動を始めた2011年5月からたった4ヶ月足らずでやってのけている日大メンバーは激アツです。TFT-UA関東ミーティングでは毎月どこかの大学のケーススタディをやっていますが、勢いに乗っている日大にお願いしたら良い刺激になること間違いなしだと思います!

 

「世界中で満腹の笑顔!!」 byももこちゃん(日本大学)

「今日の一食 明日の笑顔」 byだいちゃん、ジョー(日本大学)

この日はそのままだいちゃんの家に泊まらせていただきました。たくさん話したんだけど、日大の学食の社長さんのお話がものすっごい響いた。

TABLE FOR TWOを応援する。でも一番大事にしているのは社員だ。社員を困らせるような事はできないよ。

一語一句正確ではなくてごめんなさい。「売り上げ」を気にされる方は多いと思うけど、その先にある「社員さん」を大切にされる姿勢に感激。TFTメニューの寄付金である「20円」、アフリカでの重みはよく考えるけど、その20円が協力企業さんの「売り上げ」のさらに先にある「社員さん」にどう影響するのかまでを考える。日大メンバーが燃え上がっている裏には、そんな素敵な言葉があるからなのかもしれませんね。

 

二時間も遅刻した僕を快く受け入れてくれて、とっても良い刺激、新しい気付き、素敵な絆を感じさせてくれた日大メンバーに感謝です!ありがとう!だいちゃんのアツさ、ももこちゃんの明るさ、ジョーのミステリアスさ(笑)のコラボで、こらかれも頑張ってね!

 

翌日22日(月)は、静岡県の東の端から愛知県の蒲郡市までこぎます。そこに待つのは、名古屋大学TFT&東海支部元代表の「まさ」・・・待ってろよ。

 

 

会いに行くよ、ヤックルに乗って

 

8月21日

本日の走行距離:53.8km

総距離:165.0km

<1日目:東京?小田原>疲労は最大の枕である

どーも、ゆーやです。

遅くなってしまいましたが、日ごとの旅の振り返りをしていきます。まずは1日目の8月20日(土)から。

 

前日準備を夜中までかけてしている途中に弟が買ってきたワンピース最新刊を見つけてしまい、短い睡眠時間の中での出発となりました。(笑)

09:30 出発

出発直前のヤックル

 

11:10 最初の県境

順調にこぎ始め、東京と神奈川の県境「多摩川」に到着。ヤックルも清清しそうです。

清清しそうなヤックル

県境は思わずガッツポーズが出ます!

 

12:10 神奈川大学到着!

そして最初の訪問地、神奈川大学に到着!!

ちょうどオープンキャンパスだった神奈川大学

突然の訪問依頼にも関わらず応じてくれたのは、神奈川大学の風雲児「けんたろー」です。

神奈川大学の「けんたろー」

まずは学食で腹ごしらえ(残念ながらTFTメニューはこの時はありませんでした)。その後、旅の中で続けていくビデオレターや寄せ書きの戦略を一緒に練りました。被写体第一号が彼になるわけですが、持ち前のアドリブで見事なビデオレターが!!!後日、お楽しみに・・・

神奈川大学TFTは学内誌に載ったり、授業でプレゼンしたりと、注目度が高いみたいです!

神奈川大学TFT立ち上げメンバーの「くるちゃん」

別の団体の活動で、けんたろーも載ったそうです。

今回の訪問で会えたのはけんたろーだけでしたが、彼は学内のみならず、TFT-UA(TFT大学連合)の中でも大活躍しています。数ヶ月前に初めて会った時は「恐いヤツかな?」とか思ってました、実は(笑)。でも実は、企画に対しても自分の考えに対しても常に建設的な疑問を抱いていて、安易に現状に満足しない、それでいて人との出会いや想いなどを大切にするハートフルな面も持ち合わせている素晴らしいやつです。ミーティングでもよくファシリテーターを務めていて、周囲からの信頼も厚い。10月から始まる世界食料デーキャンペーンでもイベントメンバーになっていて、どんなものを作ってくるかすごい楽しみです!

けんたろー、ありがとう!

「数だけでなく心 一食の重み」 byけんたろー(神奈川大学)

 

15:05 再出発

神奈川大学での面会を済ませると、最寄り駅にはあのお方がお見送りに!!

アシタカでしょうか、いいえ、岩田さんです。

そう、僕の旅が42(フォーツー)日間で48(フォーティーエイト)じゃなかったことに難色を示された今回の旅を応援してくださっている英治出版さんにお勤めの本の申し子、「岩田さん」です!!写真、持主よりも似合っています・・・(笑)「23日に名古屋で再開しましょう!」との約束をし、お別れ。

国道1号沿いに南下していくと、海が!!!海沿いの道をしばらくのんびりこぎました。

海沿いを行く

そして平塚に到着。

 

22:00 共立女子大学メンバー

平塚が地元であるという共立女子大学TFTメンバーの「はるなちゃん」がバイト後に顔を出してくれました!地元の駅で友人がばんばん通る中、駅前でクオリティの高いビデオレターの撮影に快く応じてくれました(笑)。こちらも後日お楽しみに。

はるなちゃんはTFT-UAのご長寿プロジェクトの一つ「TFT-UkiA(小中高校への出張授業プロジェクト)」のリーダーを前回務めました。実習などで忙しく当日参加ができなかったにも関わらず、一生懸命準備を進めてくれました。当日行けない企画に高いモチベーションで挑むって、なかなかできることじゃないよね。尊敬します。そんなはるなちゃんが描く絵のセンスははんぱじゃないんで、今度ぜひ見てみてください。(笑)

はるなちゃん、ありがとう!

「つながろうTFT、ヤックルと共に」 byはるなちゃん(共立女子大学)

振り出した雨の中、小田原へ最後の走行です。

 

0:30 奇跡の宿

実はこの日は宿無しだったんです。翌日が箱根越えのため、できるだけ近い小田原に滞在する予定だったのですが、泊めてくれる人は見つかっておらずネットカフェを探そうと思っていました。

・・・が!!!

なんと先ほど会ったけんたろーの実家がまさかの小田原!!!あざす!!!!!(笑)駅前であったかいお茶を買って待っててくれたり、夜遅いのにお母様がご飯準備してくださったり乾燥機貸してくださったりと至れり尽くせり・・・(泣)

出発準備がギリギリまでバタバタしたり、初日ということもあって精神的なストレスもけっこうあったみたい。心身ともに疲れ、この日は02:00頃にバタン・・・普段寝つきの悪い僕ですが、すぐに夢の中へ。

疲労は最大の枕である。

?フランクリン

 

21日(日)は、箱根を越えて日本大学三島キャンパスのメンバーの元へ行きます!

 

会いに行くよ、ヤックルに乗って

 

8月20日(土)

本日の走行距離:111.2km

走行距離:111.2km

<前日:東京>偶然は準備の無い者に微笑まない。

はじめまして、上村悠也(かみむらゆうや)と申します。東京外国語大学の修士2年生で、NPO法人TABLE FOR TWO International(TFT)の活動に2年半前から関わっています。※TABLE FOR TWOの活動についてはこちら

突然ですが・・・

明日8月20日(土)?9月30日(金)42(フォーツー)日間、自転車で全国を旅します!

このブログは、旅の協賛をしてくださっている英治出版株式会社様とのコラボ企画です。旅の内容や旅立ちを決めた経緯、ブログのタイトルの意味、僕の略歴・・・などなどはこちら(なぜ、チキンは旅に出たのか)に書きましたのでご一読いただけたらと思います。

今回の旅に協賛してくださっている企業様をご紹介させてください。

英治出版株式会社様・・・僕が一番好きな出版社さんです。週に2回くらいは本屋に行くような僕ですが、出版社名で本を選べるのは英治出版さんだけです。「国をつくるという仕事(著:西水美恵子)」「あなたには夢がある(著:ビル・ストリックランド)」「未来をつくる資本主義(著:スチュアート・L・ハート)」の3冊は特にオススメです!

キリンビバレッジ株式会社様・・・昔某引越しセンターのCMで「キリンさんよりもゾウさん」なんて言ってましたが、僕は断然麒麟さんが好きです。ボルヴィックで行っている「1? for 10?」は有名な社会貢献活動ですね。

ありがたいご支援に応えられるように頑張りたいと思います!

さて、今日は出発前日ということで、旅の準備に没頭しております・・・。買い物もまだ全部終ってないし、荷造りもこれから。旅先で訪れる場所もだいぶ決まってきましたが、まだまだアポ取りが現在進行形のところもたくさんあります。それでも、名古屋訪問時に開くイベントでは新聞社さんからの取材が決まったりと、少しずつですが順調に進んでおります!

予想総距離5000kmのこの旅、きっと予想もできないようなことがたくさん起きると思います。それは困難である場合もあれば、嬉しい偶然である場合もきっとあります。

偶然は準備の無い者には微笑まない。

―ルイ・パスツール

事を予定通りに進めるために必要なものも「準備」。そして、予想もできないような偶然を引き寄せるのも、やはり「準備」だと思います。物理的な準備も、精神的な準備も、どっちも。

チキンとキチンと準備していきたいと思います!!!

ちなみに、彼が42日間を共にする相棒です↓

42日間の旅を支える自転車。通称「ヤックル」

その名も、「ヤックル」

ジブリの名作「もののけ姫」で主人公アシタカが乗っている動物の名前です。みんなのアイドル、ヤックル・・・基本的に僕はあんまり人を嫌いにならない性格ですが、ジブリの中でもヤックルの足に矢を放ったあいつ(名前は分からない)は許せない。あと魔女の宅急便に出てくる女の子、おばあちゃんがせっかく作ったニシンのパイ、キキが大雨の中届けたニシンのパイを・・・

「私、これ、嫌いなのよね」

って、おいーーーー!!!!!許せん・・・

・・・

そんな感じで、明日から42日間、ヤックルに乗ってTFTメンバーを中心に全国を巡ります。僕にサンが救えるかどうかは分かりませんが・・・

旅先で宿やお食事、そしてニシンのパイを提供してくださる方、大募集です!旅程は別途載せたいと思います。

明日は12:00?神奈川大学を訪問します!記念すべき最初の訪問地です。

会いに行くよ、ヤックルに乗って。