書籍情報

『ツール・ド・フランス 勝利の礎』

ツール・ド・フランス 勝利の礎

We might as Well Win

著者 ヨハン・ブリュニール
序文 ランス・アームストロング
訳者 ラッセル 秀子
四六判 上製 320ページ 本体1,500円+税 2008年9月発行
ISBN10: 4-903825-02-7 ISBN13: 978-4-903825-02-1
ジャンル その他
キーワード 自転車, スポーツ, フランス
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

9年間で前人未到のツール・ド・フランス8勝をおさめ、スポーツ史にその名を刻み、癌から復帰したスーパースター、ランス・アームストロングをのツール7連覇の立役者、ヨハン・ブリュニールによる勝利の法則!

真のリーダーとは何か? 勝ちにこだわる生き方とは何なのか?

序文
プロローグ
第1部 勝利から学んだこと
第1章 理性を持って、心の声を聞け
第2章 すべては信じることから
第3章 勝者の傷あと
第4章 コミュニケーションはあらゆる手段で
第5章 信頼を得るには、信頼せよ
第6章 トリックは巧妙に
第7章 肉を切らせて骨を断つ
第8章 人材は十二分に揃えよ
第9章 技術より感性を信じよ

第2部 敗北から学んだこと
第10章 失うことで得られる
第11章 ダメージは最小限に
第12章 すべての敗北に勝利を見出せ
第13章 生ある限り、希望あり
第14章 敗北より勝利の基盤をつくれ

第3部 そして次の栄光へ
第15章 夢を叶えるために
第16章 勝利以外は目をくれるな
第17章 勝利は勝利をいざなう

謝辞
付録
著者:ヨハン・ブリュニール(Johan Bruyneel)
1999~2007年まで、USポスタルサービス(のちにディスカバリーチャンネル、現アスタナ)チームの監督をつとめる。元自転車レース選手。監督として、9年間で前人未踏の8勝をおさめ、スポーツ史上最高の功績を打ち立てた。1964年、自転車レース熱の高いベルギーに生まれる。5カ国語に堪能。現在は自転車競技界に関わりながら、 スペインで妻と娘と暮らす。

訳者:ラッセル秀子
聖心女子大学卒業。米国モントレー国際大学院修士課程修了(専攻は翻訳・通訳)。フリーランス通訳を経て、現在は翻訳者として活動するほか、モントレー国際大学院で翻訳修士課程の非常勤講師をつとめる。主な訳書に『天使に会いました――体験者350 人が語ってくれた奇跡と感動のストーリー』(専攻は翻訳・通訳)ハート出版)がある。

こちらもおすすめ

『アフリカ 動きだす9億人市場』

『アフリカ 動きだす9億人市場』

ジャンル:政治・経済
キーワード:アフリカ

『ダイアローグ』

『ダイアローグ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ハーバード

サイト内検索