書籍情報

『アイ ラブ エルモ』

アイ ラブ エルモ

My life as a Furry Red Monster

著者 ケヴィン・クラッシュ
著者 ゲイリー・ブロゼック
訳者 松藤 留美子
四六判 上製 256ページ 本体1,500円+税 2008年4月発行
ISBN10: 4-903825-01-9 ISBN13: 978-4-903825-01-4
ジャンル その他
キーワード エルモ, アメリカ, エッセイ
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

セサミストリートの人気者・エルモのマペティアが贈る、喜びと希望のメッセージ!

エルモは本当に小さな存在だけれど、毎日、希望に満ちたメッセージを体じゅうで表現し、生きる喜びを周囲に振りまいている。世界中の子どもたちと同じように、エルモは教えてくれる。ぼくらがもっと高く飛べる、もっと遠くに行ける、もっとうまくできるということを。誰もがそんなふうに人生を生きるとしたら、どんなにすばらしいことだろう。
もしかしたら、それこそハッピーエンドへつづく道なのかもしれない。
それこそが、エルモの世界。ぼくらの世界なのだ。(本文より)

一章 愛ってなんだろう?
二章 喜びってなんだろう
三章 創造力ってなんだろう?
四章 寛容ってなんだろう?
五章 勇気ってなんだろう?
六章 友情ってなんだろう?
七章 協力ってなんだろう?
八章 学ぶってなんだろう?
九章 希望ってなんだろう?
著者:ケヴィン・クラッシュ(Kevin Clash),ゲイリー・ブロゼック(Gary Brozek)

世界中で放送されている人気子ども向け番組『セサミストリート』の人気キャラクター、エルモを演じる天才マペティア。 幼い頃からパペット作りに親しみ、パペットを使ったライブ・パフォーマンスを行う。プロ転向後はテレビ界でキャリアを積む。特に『セサミストリート』では、子どもたちのイマジネーションを育むことに従事している。『セサミストリート』のオリジナルコーナー「エルモズ・ワールド」では共同制作責任者も務める。これまでにエミー賞の子供番組部門パフォーマンス賞を三回、未就学児向け番組部門賞を共同制作責任者として六回受賞。現在、一人娘シャノンとニューヨークに在住。

訳者:松藤 留美子(まつふじ・るみこ)
東京生まれ。東京外国語大学卒業。訳書に「エスケープ・ヴェロシティ」(角川書店)、「何が組織を変えたのか」(キングベアー出版)、「意地悪な世の中で好かれる人になる簡単な方法 」「「神様へのおねがい」がかなう本」(PHP研究所)、「マネーの正体」(集英社)などがある。

こちらもおすすめ

『未来をつくる資本主義』

『未来をつくる資本主義』

ジャンル:政治・経済
キーワード:資本主義

『シンクロニシティ』

『シンクロニシティ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『人を助けるとはどういうことか』

『人を助けるとはどういうことか』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:システム思考

サイト内検索