書籍情報

『沖縄・読谷の笑顔に出会う旅』

ホテル日航アリビラのスタッフがおすすめする

沖縄・読谷の笑顔に出会う旅

著者 ホテル日航アリビラ編集室
四六変型判 並製 160ページ 本体800円+税 2014年12月発行
ISBN10: 4-86276-183-6 ISBN13: 978-4-86276-183-5
ジャンル 実用
キーワード 沖縄, 読谷, おきなわ, リゾート, 観光
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

人に出会う旅が 一番おもしろい。
沖縄・読谷村(よみたんそん)

トリップアドバイザー「トラベラーズチョイスアワード2014ファミリー部門(日本)」
トリップアドバイザー「泊まってよかった! 海辺のホテル&旅館2013」
一休.com「西日本リゾートホテル部門 FAVORITES 2014」
るるぶトラベル「宿泊部門ゴールドアワード2013」受賞(沖縄初)
No.1リゾートホテルが地元の人たちと一緒に
〈人との出会いをたのしむガイドブック〉を作りました。

映画のモデルにもなった「サンゴ移植」のパイオニア、
「知産地笑」を語るユーモア村長、
「もずく丼」を生み出したヒットメーカー、
「なにもない道の駅」で旅人たちを癒す案内人……。
一度訪れたら故郷になる村〈読谷〉の魅力を
その土地に暮らすユニークな人々を通して紹介します。

【沖縄・読谷村ってどんなところ?】
・日本一、人口が多い村!
沖縄本島中部にある読谷村(那覇空港から車で約30キロ)は、
日本一、人口が多い村になりました。(総人口40,685人、2014年9月末現在)
・沖縄のすべてが凝縮された村!
世界遺産(座喜味城跡)、伝統陶器(読谷山焼)、
海(渡具知ビーチ)、名産品(もずく丼)、米軍基地…
沖縄の自然・歴史・文化・暮らしがつまっています。

1 歩く
01 石嶺傳實――読谷村 村長
02 金城浩二――〈海の種〉代表
03 高見知佳――女優
04 大嶺實清――〈大嶺工房〉代表
05 古謝美佐子――唄者
2 感じる
06 おおやぶみよ――ガラス工房主宰
07 名嘉睦稔――版画家
08 池原竹子、仲宗根マサ子――読谷山花織事業協同組合
09 與那原正守――陶芸家
10 金城実――彫刻家
3 食べる
11 上地利美――〈大木海産物店〉店主
12 齊藤隆之――手づくりパン工房〈おとなりや〉オーナー
13 島袋都子――島やさい工房〈かめさんといっしょ〉代表
14 城間裕郎――〈オ・シック・パリジャン〉オーナーシェフ
15 仲村渠光子――〈紅加工所〉オーナー
4 触れあう
16 前田晃――読谷村漁業協同組合
17 喜友名秀樹――きゆな食品合同会社〈鶴亀堂ぜんざい〉店主
18 齋藤真紀――〈マキノコ製作所〉オーナー
19 山内源徳――遊びの世界の案内人
20 泉川良彦――読谷村史編集室 勤務
21 小倉宏樹――〈よみたん自然学校〉代表
5 ほほえむ
22 仲宗根悦子――〈JAおきなわ〉女性部会長
23 安田慶造――読谷村 元村長
24 玉城貴子――〈喜名番所〉 案内人
25 仲宗根朝治――〈FMよみたん〉代表
26 与那覇慶子――ダンス・インストラクター

ホテル日航アリビラ編集室
沖縄、そして読谷村を代表するハイクラスリゾートホテル。世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表する、「泊まってよかった! 海辺のホテル&旅館」2013年のランキングで1位を獲得するなど、国内外から高い評価を得ている。特に、地域との結びつきが深く、読谷村の文化や伝統行事、地域産業の育成などにも尽力している。そのアリビラが、2014年に開業20周年を迎え、記念出版を企画。開業時からホテルを支えたベテランスタッフたちが中心となり、アリビラ編集室を開設。読谷村をこよなく愛し、知り尽くしたホテルマンたちが読谷村の〈人と自然の魅力〉をあますところなく紹介したのが本書だ。

こちらもおすすめ

『海士人』

『海士人』

ジャンル:
キーワード:旅

『大野人』

『大野人』

ジャンル:実用
キーワード:旅

『福井人』

『福井人』

ジャンル:実用
キーワード:旅

サイト内検索