書籍情報

『リーダーシップ 6つの試練』

リーダーシップ 6つの試練

著者 ディーン ウィリアムズ
訳者 上野 真由美
訳者 中辻 綾太
訳者 開発 徹
訳者 山崎 貴弘
四六判 上製 400ページ 本体2,200円+税 2011年9月発行
ISBN10: 4-86276-108-9 ISBN13: 978-4-86276-108-8
ジャンル スキル・キャリア
キーワード リーダーシップ, 組織, ハーバード, リーダー
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

ハーバードで人気沸騰!
「松下政経塾×大統領アドバイザー」の著者による
変革期のリーダー論。

若き日を日本で過ごした、知日派の気鋭学者が自身の経験をもとに、
組織やリーダーが直面する<試練>を6つに分類。
各タイプに対応するための「診断作業」と「実践戦略」を提示する。

明治天皇、西郷隆盛、毛沢東、ケネディ、
アラビアのロレンス、北欧神話のオーディン、
シンガポール初代首相のリー・クアンユーなど
多様な分野の古今東西のストーリーから
「リアル・(真の)リーダーシップ」が見えてくる。

「類いまれな、示唆深い視点」――ウォレン・ベニス。

日本語版序文
序章 試練と対峙する

第1部 リアル・リーダーシップとは
第1章 リーダーシップの真偽
第2章 診断作業

第2部 6つの試練
第3章 活動家型試練
第4章 発展型試練
第5章 移行型試練
第6章 維持型試練
第7章 創造型試練
第8章 非常事態型試練

第3部 リアル・リーダーシップを実践する
第9章 複合型試練
第10章 真に価値あること
訳者あとがき

[著者]
ディーン・ウィリアムズ Dean Williams

ハーバード大学大学院ケネディスクール・パブリックリーダーシップセンター講師。オーストラリア、ジーロング生まれ。ハーバード大学博士(教育学)。専門はリーダーシップ、組織変革、人材開発、教育改革、社会変革。同パブリックリーダーシップセンターでは、エグゼクティブ向けプログラム「21 世紀のリーダーシップ」の共同責任者兼ディレクターを務め、また「世界のリーダープロジェクト」を運営し、現職の大統領や首相経験者が直面したリーダーシップの試練についてインタビューを重ね、文書化している。米国、オーストラリア、東南アジア、ヨーロッパの一流企業のコンサルティングや、ボルネオ島の先住民族(プナン族)と2 年間にわたるジャングルでの共同生活などの経験を活かし、リーダーシップと変革の実践者として世界各地の政府や経営者とともに問題解決に取り組んできた。東ティモールでは初代大統領アドバイザーとして同国家独立前後を通じてリーダーシップ・トレーニングに従事したほか、ブルネイの公務員改革アドバイザー、シンガポール政府やナイジェリア大統領のアドバイザーを歴任。マダガスカルでは大統領首席アドバイザーとして5 年間にわたって同国の発展に貢献した。1980 年代、博士論文執筆のリサーチで来日。松下政経塾で過ごし、松下幸之助や明治天皇など日本のリーダーや文化について学んだ。同塾出身で早稲田大学大学院客員教授の岡田邦彦氏らと親交を持つ。ボストン及び家族が在住するシンガポールを拠点に、世界を舞台としてリアル・リーダーシップの実践、教育、講演活動を展開している。

[訳者]
上野 真由美 Mayumi Ueno

リアル・リーダーシップ翻訳プロジェクトリーダー。序章、第2章、第4章、第10章担当。 兵庫県生まれ。1998年早稲田大学第一文学部卒業、2000年同大学アジア太平洋研究科修了(国際関係学修士)。国際移住機関(IOM) 駐日事務所入職。2007 年~ 2009 年度日本政府・米国政府共同出資プログラムによるフルブライト奨学生、並びにハーバード大学大学院ケネディスクールフェロー(特待生)として、2009 年同スクール修士課程修了(行政学修士)。同機関復職後、中央・東アフリカ地域事務所(在ケニア・ナイロビ)に赴任、ソマリア人身取引対策事業を担当。2011年1月よりソマリア駐在。2011年9月ハーバード大学大学院ケネディスクール開校75 周年記念「Accomplished Alumni 75」の一人に選ばれる。

中辻 綾太 Ryota Nakatsuji 第1章、第6章担 神奈川県生まれ。2004 年東京大学経済学部卒業、防衛省入省。内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)付勤務を経て、2010 年ハーバード大学大学院ケネディスクール修士課程修了(公共政策学修士)。現在、防衛省で安全保障政策の立案に従事している。共著に『伊藤元重の日本経済がわかるキーワード2003-04』(日本経済新聞社)がある。

開発 徹 Toru Kaihatsu 第3章、第5章、第9章担当。 東京都生まれ。2000 年東京大学工学部卒業、2002年同大学院新領域創成科学研究科修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社に入社し、半導体やIT、家電などハイテク製造業へのコンサルティングに従事。2009 年米国マサチューセッツ工科大学 (MIT) スローン経営大学院にてMBA(経営学修士 ) 取得。MIT在学中、ハーバード大学大学院ケネディスクールにてリーダーシップの授業を履修。同社復職後、2011年よりエゴンゼンダー・インターナショナル日本支社にて、ヘルスケア業界を中心としたエグゼクティブ・サーチ、経営陣の評価など、トップマネジメントの人選と育成に関わるコンサルティングに従事している。

山崎 貴弘 Takahiro Yamasaki 第7章担当。 大阪府生まれ。2002年京都大学法学部卒、日本銀行入行。2008年ハーバード大学大学院ケネディスクール修士課程修了(公共政策学修士)。リーマン・ショック以降、日本銀行金融機構局において、金融危機対策業務に従事。2011年現在、三菱商事の産業金融部門(新産業金融事業グループ)、及び航空機リース事業会社のMCアビエーション・パートナーズに出向中。エアライン関連ビジネスを担当。特定非営利活動法人「Management & Policy Institute(MPI)」において、東日本大震災復興支援プロジェクト、人材育成事業、中国研究会(China Next)などを展開。

幸村 長 Masaru Komura 第8章担当。 秋田県生まれ。1999年慶應義塾大学法学部法律学科卒業、秋田県行政職として農林水産部、産業経済労働部などを経る。同庁を退職後、2008年ハーバード大学大学院ケネディスクール修士課程修了(公共政策学修士)。国際ロータリー財団奨学生。同年、日本政策投資銀行入行。東北支店、地域企画部公共RMグループで、投融資業務、政策金融企画業務に従事。2011年日本経済研究所出向。現在、パブリック調査グループ主任研究員。

土谷 大 Masaru Tsuchitani 第9章担当。 東京生まれ。2005年、慶應義塾大学理工学部卒業、2009年ハーバード大学工学系大学院にて博士号取得(応用物理学)。専門は薄膜材料科学。博士号取得後、同大学院で研究した薄膜固体酸化物燃料電池技術を商業化するため、大学発ベンチャーを立ち上げる。ハーバード大学大学院在学中、科学技術リーダーシップフォーラム(Science and Technology Leadership Forum: STeLA)立ち上げ時にリーダーシップ研究に触れ、感銘を受けたことがきっかけで本プロジェクトに参加。

こちらもおすすめ

『人を助けるとはどういうことか』

『人を助けるとはどういうことか』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:システム思考

『サーバントリーダーシップ』

『サーバントリーダーシップ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:リーダーシップ

『ハーバード・ケネディスクールからのメッセージ』

『ハーバード・ケネディスクールからのメッセージ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:MPA

サイト内検索