書籍情報

『「社会を変える」お金の使い方』

「社会を変える」お金の使い方

投票としての寄付 投資としての寄付

著者 駒崎弘樹
四六判 並製 296ページ 本体1,600円+税 2010年12月発行
ISBN10: 4-86276-082-1 ISBN13: 978-4-86276-082-1
ジャンル ソーシャルイノベーション
キーワード 社会起業家, 寄付, ファンドレイジング, 社会貢献, ソーシャルファイナンス
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

◆あなたにも、きっとできることがある。注目の社会起業家が贈る、「社会の変え方」実践ガイド。

◆画期的な「病児保育」サービスで社会起業家として脚光を浴びた著者。その行く手に新たな課題が立ちはだかる。
――日本社会を蝕む「貧困」。必要な人に支援が届かず、子どもの7人に1人が貧困状態におかれている今、自分には何ができるだろう? 試行錯誤の中で見えてきたものとは・・・。

『「社会を変える」お金の使い方』特設サイト
『「社会を変える」お金の使い方』特設サイトで最新情報をチェック!

第1章 社会起業家としての成功と失敗

僕が社会起業家になった理由
かつてない病児保育
事業として成り立つ社会貢献
「私には使えません」
貧困の再生産が起きている日本

第2章 寄付という名のイノベーション

大手コンサルティングファームの答えは「寄付」
ファンドレイザー
日本に寄付文化は無い、は本当か
与えることで、与えられる
寄付営業にGO
ひとり親向け商品開発
「ひとり親パック」始動

第3章 ひとり親「サポート隊員」制度始動

世界同時不況
寄付会員
寄付を営業
メディア戦略
[コラム]ひとり親インタビュー

第4章 企業は社会変革の一翼

企業にとっても意味のある寄付
リスクのない寄付
マーケティングにもなる寄付
モチベーションアップとしてのプロボノ
チームファンドレイジング
コーズ・リレイテッド・マーケティング

第5章 寄付は投資であり投票だ

総理との出会い
寄付で回る現場
新しい公共円卓会議
ついに税額控除を明記へ
政治の敗北
先駆者たちとの出会い

第6章 もし寄付が当たり前の社会であったなら

NPOの数が増え、活気にあふれる
いくつもの視座を得る
行政がより良く機能する
政治家がもっと働きだす
社会が鮮やかに
世界中の不公正に、国民が自ら立ち向かえる

第7章 あなたにできること

あなたが小学生や、中学生、高校生だったら
あなたが大学生だったら
あなたがママやパパだったら
あなたが大きな企業の方なら
あなたがベンチャー企業にお勤めだったら
あなたの企業が技術に自信があるなら
あなたが公務員だったら
あなたが学校の先生だったら
あなたがメディアに勤める方だったら
あなたが国会議員なら
あなたが有名人だったら
あなたが専門知識をお持ちなら
あなたが健康な人だったら
あなたに寄付をするお金がなかったら
あなたがだれであっても――寄付をする。そしてそれをだれかに伝えよう
「寄付について学びたい」という人のための参考図書

寄付をより深く知るための用語集

 新しい公共 | アドボカシー | 遺贈寄付 | 梅屋庄吉 | FCバルセロナ | 援助依存 | オープンソース | カセギとツトメ | 勧進 | 勧進相撲 | 勧進帳 | カンパ | 寄進 | 行基 | 醵金 | 空海 | クリック募金 | 原爆ドーム | コーズ・リレイテッド・マーケティング | 高野聖 | 賽銭 | CIC | CRA(地域再投資法) | CDFI(コミュニティ開発金融機関) | 事後チェック | 渋沢栄一 | 社会的企業 | 社会的責任投資 | 自由の女神 | 浄財 | 末次一郎 | スケールアウト | ソーシャルキャピタル | ソーシャルビジネス | 高松凌雲 | 留岡幸助 | 二宮尊徳(金次郎) | 日本版パブリック・サポート・テスト | 日本ファンドレイジング協会 | 認定NPO法人制度 | 野口英世 | パトロン | ハーバード大学 | パブリック・サポート・テスト | 非営利 | ファンドレイジング | ファンドレイザー | 布施 | フルコスト・リカバリー | 奉加帳 | 募金 | 募金詐欺 | 三野村利左衛門 | ララ物資 


寄付先のご紹介
参考文献・資料
謝辞
駒崎弘樹(こまざき・ひろき)
1979年生まれ。99年慶應義塾大学総合政策学部入学。
在学中に学生ITベンチャー経営者として、様々な技術を事業化。
同大卒業後「地域の力によって病児保育問題を解決し、育児と仕事を両立するのが当然の社会をつくれまいか」と考え、ITベンチャーを共同経営者に譲渡しフローレンスをスタート。
日本初の「共済型・非施設型」の病児保育サービスとして展開。現在、東京23区及び浦安市、川崎市、横浜市の働く家庭をサポートしている。
また10年から待機児童問題の解決のため、空き住戸を使った「おうち保育園」を展開。政府の待機児童対策政策に採用される。
06年人間力大賞グランプリ「内閣総理大臣奨励賞」受賞、08年Newsweek「世界を変える100人の社会起業家」選出、同年「ハーバードビジネススクールクラブ オブ ジャパン アントレプレナーオブザイヤー2008」受賞。
著書に『「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方』(英治出版)および『働き方革命』(ちくま新書)がある。
2010年1月より6月まで内閣府非常勤国家公務員(政策調査員)、6月より厚生労働省「イクメンプロジェクト」推進委員、10月よりNHK中央審議会委員に任命。10年9月、一児の父に。
この本を読めば、「寄付」という行為がいかに「自分にとって」タメになるか理解できると思う。僕も勉強になった!――乙武洋匡(『五体不満足』著者)

こちらもおすすめ

『 「カタリバ」という授業』

『 「カタリバ」という授業』

ジャンル:ソーシャルイノベーション
キーワード:教育

『「社会を変える」を仕事にする』

『「社会を変える」を仕事にする』

ジャンル:ソーシャルイノベーション
キーワード:社会起業家

『あなたには夢がある』

『あなたには夢がある』

ジャンル:ソーシャルイノベーション
キーワード:貧困

サイト内検索