書籍情報

『女子大生会計士の事件簿6』

女子大生会計士の事件簿6

著者 山田 真哉
新判 並製 192ページ 本体950円+税 2007年12月発行
ISBN10: 4-86276-028-7 ISBN13: 978-4-86276-028-9
ジャンル スキル・キャリア
キーワード 会計, 小説, ミステリー
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

100万部シリーズ、ついに完結!!

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』『食い逃げされてもバイトは雇うな』の山田真哉が贈る、ベストセラー会計小説。「ミステリーで会計が学べる」と大評判!

新米会計士補〈カッキー〉が、頭脳明晰、傍若無人な女子大生会計士〈萌さん〉に振り回され(助けられ)ながら、監査で起こる事件を次々と乗り切っていく女子大生会計士シリーズ第5巻。最終巻となる第6巻も同時発売。

固定資産台帳に秘められた謎、コンビニの内部不正、ベンチャー企業による一連のM&A……そして、その裏にうごめく影。最終回へ向かって、事件は、カッキーと萌さんの関係はどうなるのか。

TACNEWSに掲載された小説を加筆した作品7本に、大好評の後日談、さらに〈最終回決定会議〉を収録。

監査File1 <最後は本当の姿で>事件・真相編
監査File2 <ラストダンスは私に>事件・決断編
監査File3 <ラストダンスは私に>事件・優柔編
監査File4 <ラストダンスは私に>事件・別離編
        <ラストダンスは私に>事件・終幕
追加File1 <真夏の白昼夢>事件・前編
追加File2 <真夏の白昼夢>事件・後編

女子大生会計士の事件後6
あとがき
著者:山田 真哉(やまだ・しんや)
公認会計士。神戸市生まれ。大阪大学文学部卒。一般企業に就職後、公認会計士二次試験に合格。中央青山監査法人/プライスウォーターハウスクーパースを経て、公認会計士山田真哉事務所を設立。元・日本公認会計士協会会計士補会 会報委員長。

著書の『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)は150万部を超えるミリオンセラーになった。ほかに、『世界一やさしい会計の本です』(日本実業出版社)、『図解 山田真哉の結構使える! つまみ食い「新会社法」』(青春出版社・共著)などがある。

こちらもおすすめ

『熱狂する社員』

『熱狂する社員』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:社員

『エクセレント・カンパニー』

『エクセレント・カンパニー』

ジャンル:経営・マネジメント
キーワード:復刊

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:仕事術

サイト内検索