書籍情報

『シンクロニシティ』

シンクロニシティ

未来をつくるリーダーシップ

Synchronicity

著者 ジョセフ・ジャウォースキー
訳者 野津 智子
四六判 上製 336ページ 本体1,800円+税 2007年10月発行
ISBN10: 4-86276-012-0 ISBN13: 978-4-86276-012-8
ジャンル スキル・キャリア
キーワード ピーター・センゲ, リーダーシップ, 金井壽宏
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

心から望む夢に一歩踏み出すとき、「奇跡」は起こり始める

「リーダーになりたかったわけじゃない。ただ、夢の実現を強く望んだだけだ」

アメリカ史に残る汚職事件「ウォーターゲート事件」に直面し、「リーダー」という存在に不信感を募らせた弁護士ジョセフ。彼は、「真のリーダーとは何か」を求めて旅へ出る。哲学者、物理学者、経営者など、さまざまな先導者たちと出会った彼は、新たな境地を見出していく。

「サーバント・リーダーシップ」「ダイアローグ」「つながり合う世界」……。あるべきリーダーシップの姿が浮かび上がる。

はじめに
序文

パート1 旅の準備
第1章 ウォーターゲート事件
第2章 成功すること
第3章 旅のはじまり
第4章 自由
第5章 挑戦
第6章 愛するという技術
第7章 一体感
第8章 夢
第9章 カイロ

パート2 出発点
第11章 決心
第12章 教え導くもの
第13章 シンクロニシティ―一立方センチメートルの好機

パート3 英雄の旅
第14章 力強い前進の瞬間
第15章 野外体験
第16章 ダイアローグ
第17章 罠
第18章 一心に取り組むこと

パート4 贈り物
第19章 回帰
第20章 場を整える
第21章 バリケード
第22章 ニュー・フロンティア
第23章 可能性の世界
第24章 未来を創造する

エピローグ
解説
著者:ジョセフ・ジャウォースキー(Joseph Jaworski)
ジェネロン・コンサルティング会長。米国・ヒューストンに拠点を置くブレースウェル&パターソン法律事務所に15年間勤務した後、1980年、アメリカン・リーダーシップ・フォーラム(ALF)を設立。その後、ロンドンのロイヤル・ダッチ・シェル・グループの経営戦略グループに招聘され、グローバル・シナリオ・プランニングのチーフを務めた。さまざまな組織の設立に協力し、変化を促すリーダーの内面を探求し続けている。MITの上席客員教授として、「Organizational Learning」について教鞭をふるう。『出現する未来』(講談社)では、ピーター・センゲとの共著も手がけている。

訳者:野津 智子(のづ・ともこ)

監修:金井 壽宏(かない・としひろ)
雑誌「ダイヤモンド・ビジョナリー」1・2月号のブックセレクションで紹介されました。

2007.12.10

エン・ジャパン発行のメルマガ「目指せハイクラス管理職」で紹介されました。

2007.11.13

こちらもおすすめ

『ダイアローグ』

『ダイアローグ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『サーバントリーダーシップ』

『サーバントリーダーシップ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:リーダーシップ

『人を助けるとはどういうことか』

『人を助けるとはどういうことか』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:システム思考

サイト内検索