書籍情報

『イノベーション・マネジメント』

イノベーション・マネジメント

成功を持続させる組織の構築

Making Innovation Work

著者 トニー・ダビラ
著者 マーク・J・エプスタイン
著者 ロバート・シェルトン
訳者 スカイライト コンサルティング株式会社
A5判 上製 400ページ 本体2,400円+税 2007年2月発行
ISBN10: 4-901234-98-6 ISBN13: 978-4-901234-98-6
ジャンル 経営・マネジメント
キーワード イノベーション, 知識創造, 経営
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

7つのルールでイノベーションを実践せよ――ビジネスリーダーの必携書!

3M、英国航空、P&G、アップルなどの企業の事例を目にするたびに我々は考える。「どうすれば彼らのようなイノベーションを起こせるのだろう」と。

――イノベーションに関する数々の伝説に惑わされてはならない。天才や幸運は必要ないのだ。本書は、イノベーションが「管理」可能な業務プロセスで あることを提唱する。決して魔法ではないし、創造性がすべてでもない。大がかりである必要もないし、必ずしも組織改革や先端テクノロジーを要するものでも ないのである。

また、重要なのは新たなアイディアや価値を生み出す(価値創造)だけでなく、そこから成果を得ること(価値獲得)だ。本書は、戦略、組織体制、プロ セス、実績評価、報奨、学習、企業文化など個々の経営管理ツールに注目。創造性と収益性を両立する「業務としてのイノベーション」の具体的指針を体系的に 示すことに成功した。

今後の持続的な成長を実現する上で、本書は多くの示唆をもたらすに違いない。7つの「イノベーション・ルール」によって、どの企業もイノベーティブになることができるだろう。経営者やマネジャー、新規事業担当者など、未来のイノベーション・リーダーにとって必携の一冊。

日本語版 訳者まえがき
はじめに

1 イノベーションの起こし方
2 イノベーションのタイプと活用法
3 勝つイノベーション戦略
4 イノベーションを実現する組織
5 イノベーション・プロセスを設計する
6 イノベーションを測定する
7 イノベーションを促進する
8 イノベーションを学習する
9 勝つ企業文化をつくる
10 イノベーション・ルールの実践に向けて
著者:トニー・ダビラ
IESEビジネススクール助教授。ハーバード・ビジネス・スクールにて博士号を取得後、大手製造業やシリコンバレーの新興企業を対象として、経営管理や実 績評価システムの構築に携わる。ハーバード・ビジネス・レビューなど、学術雑誌への寄稿多数。元スタンフォード大学経営大学院講師。

著者:マーク・J・エプスタイン
ライス大学ジェス・H・ジョーンズ経営大学院特別研究教授。先進企業および政府機関を対象として、戦略実行、イノベーション、内部統制、アカウンタビリ ティ、業績評価の分野で25年以上のコンサルティング実績を誇る。スタンフォード大学経営大学院教授、INSEAD教授、ハーバード・ビジネス・スクール 客員教授を歴任。

著者:ロバート・シェルトン
グローバルコンサルティングファームPRTMのパートナー。専門は、新しいビジネスモデルや新技術の企業経営への統合。エレクトロニクス、エネルギー、医 療、自動車、消費財、ソフトウェア、航空宇宙などの分野におけるコンサルティング実績多数。アーサー・D・リトル、SRIインターナショナル、 Navigant Consulting, Inc. にてマネージング・ディレクターを歴任。

こちらもおすすめ

『ビジョナリー・ピープル』

『ビジョナリー・ピープル』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:仕事

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

『マッキンゼー式 世界最強の仕事術』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:仕事術

『アフリカ 動きだす9億人市場』

『アフリカ 動きだす9億人市場』

ジャンル:政治・経済
キーワード:アフリカ

サイト内検索