書籍情報

『民主主義は機能しているか?』

民主主義は機能しているか?

著者 杉原 佳尭
新書判 並製 152ページ 本体800円+税 2006年12月発行
ISBN10: 4-901234-97-8 ISBN13: 978-4-901234-97-9
ジャンル 政治・経済
キーワード 民主主義, 政治, エッセイ
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

「変わらずに生き残るためには、 自ら変わらなければならない」(ヴィスコンティ『山猫』)

劇場型政治の中枢を知る著者が語る政治・社会の未来。
ソフトパワー、電子政府、カリスマ、劇場型政治、レントシーキング、……

元・長野県知事特別秘書として知られる著者が、これからのIT社会を多角的に読み解くエッセイ集。

電子政府とeデモクラシー
近代化・民主化・大衆化
行政は、サービス業である!
デジタルな世論と政策の実現
電子政府先進国は民主主義成熟国?
カリスマの支配
機能不全と個人主義
スローライフとデモクラシー
説得と納得
そこに「何か」が宿るとき・・・・・・
鏡に映った自分は・・・・・・
高信頼性社会
利益集団
新しい時代の「もの」と「思い出」
信仰と狂信
ユニバーサルサービスとCS
ソフトパワーが創る本当の高度情報通信社会
国際標準と日本の産業力
他流試合
完璧からの決別
近くて遠い、遠くて近い存在
人気と期待
多数決は正しい選択か?
短峰型選好と中位投票者
ソフトパワー
「幸福」は不幸?
世論は正義か?
先行的適応(本当の悲惨さを経験する前に・・・・・・)
無党派ができるまで
改革の先にあるものは・・・・・・
ポピュリズム
改革が成功しない理由?
「公共性」の再定義
ステレオタイプ
支持率の政治
劇場型政治は終わらない
政権とメディア
世論を動員する政治手法
We must change to remain the same!
おわりに
著者:杉原 佳尭(すぎはら・よしたか)
1965年大阪市生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業、ペンシルバニア大学大学院行政管理学科修了。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)にて修士号(移行経済学)取得。自由民主党本部(人事局・国際局)、ペンシルバニア大学大学院ローダー研究所特別講師、LSEヨーロッパ研究所を経て、1997年バーチャル政党「フェデラリスト」として政策提言活動を行い注目される。ITベンチャー創業、政策学校「一新塾」講師・運営委員等の後、2000年に長野県知事特別秘書に就任、田中康夫知事(当時)のもと県政の中枢で勤務。2003年芦屋市長選挙に立候補するも惜敗、次点となる。現在、インテル株式会社事業開発本部政府渉外部長。専門分野は政治経済学、特に規制改革、公共選択、移行経済学、公共経済学、経済史。最近は地方分権と行政のIT化に研究の焦点を合わせている。
そもそも民主主義とは、選択の極端を抑制するプロセスである。劇場型で有権者を扇動し、そのつくられた選好で、改革を進めてゆくということは、本来のレゾンデートルとは違った使われ方である。ポピュリスト的手法をとらない他の方法で、有権者の選好を改革側に移動させる民主主義のプロセスの創設が必要ではないだろうか。
(「あとがき」より)

こちらもおすすめ

『ビジョナリー・ピープル』

『ビジョナリー・ピープル』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:仕事

『シンクロニシティ』

『シンクロニシティ』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ピーター・センゲ

『ロジカル・プレゼンテーション』

『ロジカル・プレゼンテーション』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:プレゼンテーション

サイト内検索