書籍情報

『IBMを世界的企業にしたワトソンJr.の言葉』

IBMを世界的企業にしたワトソンJr.の言葉

A BUSINESS AND ITS BELIEFS

著者 トーマス・J・ワトソン、Jr.
訳者 朝尾 直太
四六判 上製 144ページ 本体1,500円+税 2004年7月発行
ISBN10: 4-901234-52-8 ISBN13: 978-4-901234-52-8
ジャンル 経営・マネジメント
キーワード 柳井正, 企業, 復刊
アマゾンで購入 英治出版オンラインストアで購入

世界中で伝説となった経営哲学書、登場!!

IBMを父から受け継ぎ、世界的企業に発展させたワトソンが、エクセレント・カンパニーを創るための理念と戦略を語った。すべての大きな機関には、追い風のときも向かい風のときも導いてくれる原理・信条が必要である。そして会社の成功を決定づける最も重要な決定要素は、それらの信条を忠実に固守することだ。

ユニクロ・柳井正氏も『プロフェッショナルマネジャー』とともに「経営のバイブル」として挙げる一冊。

復刊に寄せて
1 最高のものを、どうやって引き出すか?
2 社員を、いかに成長させるか?
3 最高のサービスと完璧な仕事とは?
4 激しい変化に立ち向かうには?
5 成長と変化から、何を学ぶか?
6 公共の利益を考える
7 新たな問題に、新たな方法で取り組む
あとがき
著者について
著者:トーマス J.ワトソン, Jr(Thomas J.Watson, Jr)
IBMの伝説的な創業者、トーマス・ワトソン・シニアの息子。
1914年オハイオ州デントン生まれ。1937年にブラウン大学を卒業し、IBMの営業担当社員としてマンハッタンに勤める。1946年には副社長、1952年には社長に任命される。1956年に最高経営責任者(CEO)になり、会長職も兼任。心臓発作に襲われた翌年の1971年までその職をつづけた。父親と同様にワトソンの関心は自分の会社の領域を超えて、広く公共の問題にまでおよんだ。いくつもの団体の理事を務め、労務管理政策問題のいくつもの大統領諮問委員会のメンバーでもあった。1993年にコネティカット州のグリーンウィッチにおいて心臓発作後の合併症で亡くなった。享年79歳。

訳者:朝尾 直太(あさお・なおた)
1966年生まれ。経営コンサルタント。東京大学文学部(社会学)卒業。大手スーパーの店鋪・本部、教育ベンチャー企業勤務を経て独立し、有限会社デモクラフトを設立。その間、中央大学大学院総合政策研究科博士前期(博士)課程修了。訳書に、『MBA式 面接プレゼン術』(英治出版)『財政学と公共選択』(勁草書房、共訳)がある。
『世界で最も重要なビジネス書』(ダイヤモンド社)に選ばれました。
2005.3.29

プレジデント・ビジョンおよびプレジデントブログで紹介されました。
2005.1.21

日本経済新聞 夕刊「読書日記」で、柳井正氏が本書を紹介。
2004.12.2

週刊ダイヤモンド「名著再読」のコーナーで紹介されました。
2004.11.20

日本経済新聞の読書欄で、本書とビジネス・クラシックシリーズが紹介されました。
2004.9.19

こちらもおすすめ

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

『なぜ、あなたがリーダーなのか?』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:ハーバード

『選ばれるプロフェッショナル』

『選ばれるプロフェッショナル』

ジャンル:スキル・キャリア
キーワード:プロフェッショナル

『アフリカ 動きだす9億人市場』

『アフリカ 動きだす9億人市場』

ジャンル:政治・経済
キーワード:アフリカ

サイト内検索